Home 海外NEWS 雪山で遭難した男女の恋を描く新作でロザムンド・パイク&チャーリー・ハナム共演?

雪山で遭難した男女の恋を描く新作でロザムンド・パイク&チャーリー・ハナム共演?

雪山で遭難した男女の恋を描く新作でロザムンド・パイク&チャーリー・ハナム共演?
0

12月12日(金)に日本で公開が決まった、デビッド・フィンチャー監督最新作『ゴーン・ガール』で失踪する妻の役を演じてアカデミー賞候補の呼び声も高いロザムンド・パイクが、雪山で遭難する男女のサバイバルと恋を描いた『The Mountains Between Us』でチャーリー・ハナムと共演することになりそうです。


『The Mountains Between Us』はチャールズ・マーティンが2011年に出版した同名小説が原作です。
結婚式を控えたライターの女性と、手術を控えた男性医師は同じ場所に向かうため、空港にいましたが悪天候で飛行機が欠航となったため、2人で小型機をチャーターして目的に向かうことにします。しかしチャーター機の操縦士が心臓麻痺で急死し、飛行機は雪山に墜落。2人は怪我をしながらも生き残り、同じく生き残ったチャーター機に乗っていた操縦士の犬と共に、雪山をサバイバルするうちに2人は恋が芽生え…というお話です。

監督は『オマール、最後の選択』のハニ・アブ・アサド。脚本はスコット・フランクとJ・ミルズ・グッドローが執筆しています。

チャーリー・ハナムは『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』でグレイ役が決まっていたものの降板。しかし2016年公開予定、ガイ・リッチ監督の新作『Knights of the Roundtable: King Arthur』でアーサー王を演じます。

『The Mountains Between Us』の撮影は、ロザムンド・パイクがもうすぐ出産ということもあり、早くとも2015年の終わり頃からになりそうです。