Home 海外NEWS エログロ&ポーランドの80’s満載、人魚の姉妹を描く『The Lure』(原題:Córki Dancingu)

エログロ&ポーランドの80’s満載、人魚の姉妹を描く『The Lure』(原題:Córki Dancingu)

エログロ&ポーランドの80’s満載、人魚の姉妹を描く『The Lure』(原題:Córki Dancingu)
0

ポーランド映画『The Lure(原題:Córki Dancingu)は、80年代後半を舞台に、ポーランドの80’sポップ・ロックとエロとグロが満載の「人魚姫」を元にした映画ですが、バンドの演奏、ダンスなど音楽シーンに注目です。


『The Lure』は、シルバーとゴールデンという双子のティーンエイジャーの姉妹の人魚が主人公です。この2人の人魚は人間の男性とセックスすると尾ひれが消えて足が生え人間になれます。しかし水をかけるとまた人魚に戻ってしまいます。姉妹は夜な夜な妖しいクラブで歌や踊りを披露していました。
そんな時、シルバーがバンドの男の子に恋をしてしまいます。シルバーは人間になることを望みますが、その代わり彼女は声を失ってしまいます。一方ゴールデンは恋より血を求めていました。彼女は吸血鬼の血をひいていたのです…
the-lure-corki-dancingu_01the-lure-corki-dancingu_02
監督はポーランド、ワルシャワ出身の女性監督Agnieszka Smoczyńska(アニエスカ…下の読み方が分かりません)。出演はMarta Mazurek(マルタ・マズルカ)、Michalina Olszanska(ミハリーナ…下の読み方が分かりません)。
the-lure-corki-dancingu_03サンダンス映画祭にて。シルバー役Marta Mazurek、監督のAgnieszka Smoczyńska、ゴールデン役Michalina Olszanska
本作は、本国ポーランドでは2015年12月25日に公開されたばかり。現在開催中のサンダンス映画祭でも上映され、上映後の感想を調べても映画自体の評価はさほど高くないようですから、「人魚姫」を題材に80年代ポップサウンドを使って、エログロをオサレにキッチュに撮った、という感じのようです。そしてその演奏シーン、ダンスシーンが面白そうなんです。

こちらは予告編です。

この予告編を見る限りはとても楽しそうな映画なのですが、他の映像を見てみると、ヌードやセックスシーン、ホラーシーンもあるようです。予告編ではうまく隠しているんでしょうね。こちらはサンダンス映画祭用に監督自らが英語で紹介する映像ですが、それが垣間見えます。映像のオチが面白いです。

そしてこちらは映画で使われていた曲のPVです。映画の映像を使っていて、「人魚の姉妹が人間になり、デパートで靴など買物をする」というキューティー映画っぽいシチュエーションでの大掛かりなダンスシーンがあるのがわかります。

この映画、意外と東京の単館系で公開されそうですね。