Home 海外NEWS クリント・イーストウッドの息子、スコット・イーストウッドがニコラス・スパークス原作映画に出演

クリント・イーストウッドの息子、スコット・イーストウッドがニコラス・スパークス原作映画に出演

クリント・イーストウッドの息子、スコット・イーストウッドがニコラス・スパークス原作映画に出演
0

the-longest-ride-scott-eastwood_00クリント・イーストウッドの息子で現在28歳のスコット・イーストウッドが、ニコラス・スパークスの小説が原作の新作映画『The Longest Ride』で主要キャラの1人を演じることになりました。

『The Longest Ride』は、妻を亡くした老人の長きに渡る夫婦関係の回想と、ロデオ乗りと美大の女子学生という若者カップルの恋愛模様が平行して描かれていきますが、2組のカップルは思わぬところで関係があった…というお話です。
『セイフ ヘイブン』が初となった、ニコラス・スパークスが自ら立ち上げた映画製作会社の企画ではなく、Fox2000によるこれまで同様ニコラス・スパークス原作の映画企画です。
[cptr]
スコット・イーストウッドは、主要キャラ4人のうち現代の若者カップルの1人、ロデオ乗りのルークというキャラを演じるようですから、荒々しく男らしい役になります。イメージ的にピッタリですね。
the-longest-ride-scott-eastwood_01このニュースを報じているどの海外ニュースサイトも、スコット・イーストウッドの紹介はこの写真です(笑)
the-longest-ride-scott-eastwood_02お父さんが活躍していた頃の有名なこの写真のイメージですからね。

the-longest-ride-scott-eastwood_03実際の親子はこんな感じです。

この作品については、cueでは以前公開時期が繰り上がったことをニュースにしていました。

ニコラス・スパークス原作の新作映画、来年4月公開をバレンタインデーに繰り上げ

しかし、ここに来て公開日の情報がまた2015年4月3日公開に戻っています。
『The Longest Ride』はまだ監督・脚本の名前が出てきません。公開時期を考えるとすでにプリプロダクションに入っているはずですが、最初にスコット・イーストウッドだけ発表するということを考えると、ちょっと心配です。今後のキャスティングの発表が楽しみではありますが。

映画の内容自体は年齢・時空を超えた2組のカップルの話という、ニコラス・スパークス原作ものでは王道ストーリーですからヒットは確実だと思います。