Home 海外NEWS ファミリー向け『The Little Mermaid(人魚姫)』のキャスティングとストーリー

ファミリー向け『The Little Mermaid(人魚姫)』のキャスティングとストーリー

ファミリー向け『The Little Mermaid(人魚姫)』のキャスティングとストーリー
0

the-little-mermaid-cast_00孤児の女の子(ロレト・ペラルタ)と人魚(ポピー・ドレイトン)の交流を描いたファミリー向け『The Little Mermaid(人魚姫)』のキャスティングが発表されています。


ユニバーサルがクロエ・グレース・モレッツ主演で進めているバージョンとは異なる、別の映画会社製作のファミリー向け映画『The Little Mermaid(人魚姫)』はアメリカのミシシッピーが舞台です。

ウィリアム・モーズリー(『ナルニア国物語』シリーズ)は、不思議な効力があるミシシッピの町の水の謎を追う新聞記者の役です。その他に、ジーナ・ガーション、ダイアン・キャロル、ウィリアム・フォーサイスとベテラン揃いのキャスティングです。すでにシャーリー・マクレーンの出演も発表されていました。

シャーリー・マクレーン、『The Little Mermaid(人魚姫)』のファミリー向け映画に出演

ストーリーの詳細は発表されていませんが、「人外」「不思議な効力の水」「キャストがベテラン・老人ばかり」ということから、1985年公開、ロン・ハワード監督のSF映画『コクーン』を連想したのですが…
『コクーン』は母国に戻る日まで、繭状になって保管されている宇宙人たちを沈めて隠しているプールに入った老人たちが、宇宙人の不思議なエキスの染みた水のおかげで若返るというお話でした。

【お得な2作品パック】「コクーン」+「コクーン2/遙かなる地球」(初回生産限定) [DVD]

【お得な2作品パック】「コクーン」+「コクーン2/遙かなる地球」(初回生産限定) [DVD]DVD

価格¥ 1,561

出演ドン・アメチー

発行20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

発売日12.05.26

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


ヤンキーズのオーナーの孫たちが設立した新しい映画会社MVPスタジオが企画・製作。監督はクリス・ブシャール、脚本はブレイク・J・ハリス。来年公開を目指しています。