Home 海外NEWS アン・ハサウェイ主演『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』監督にジョー・ライト

アン・ハサウェイ主演『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』監督にジョー・ライト

アン・ハサウェイ主演『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』監督にジョー・ライト
0

アン・ハサウェイが主演・製作を兼ねる、船の沈没事故で助かった女性の謎を描く『The Lifeboat(原作邦題:ライフボート)』の映画化で、監督が『アンナ・カレーニナ』ジョー・ライトに決定しました。


『The Lifeboat』は、女流作家シャーロット・ローガンの同名小説が原作です。

1914年、大西洋で豪華客船が沈没。夫と共に旅行中だった22歳のヒロインは救命ボートに乗り込めたものの、定員数をはるかにオーバーした人が乗っていたため、生き残った人々には厳しい選択が待ち構えていました。彼女はなんとか生き延びたものの殺人罪で訴えられます。救命ボートで何があったのかをヒロイン自身の回想、法廷での証言で語るお話です。

ライフボート (集英社文庫)

価格¥814

順位1,899,788位

シャーロット・ローガン

翻訳池田真紀子

発行集英社

発売日14.05.20

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

これを『アポロ13』『キャスト・アウェイ』のウィリアム・ブロイルズ・Jrが脚本を担当。アン・ハサウェイはヒロインを演じる他プロデューサーとしても参加しています。ウィリアム・ブロイルズ・Jrのこれまでの作品から考えても、サバイバルものとして脚色されているのではないかと予想されます。

そして『アンナ・カレーニナ』『ハンナ』『プライドと偏見』のジョー・ライトが監督することになりました。これは小説の時代設定を考えると、歴史物を撮っているジョー・ライトは適任と思います。

ジョー・ライトはこの秋公開のピーターパンの誕生秘話『PAN ネバーランド、夢のはじまり』の監督をしています。
[browser-shot url=”https://wwws.warnerbros.co.jp/pan/” width=”500″]