Home 海外NEWS 降板したフランク・ダラボンに代わる『スノーホワイト』続編の監督決定か?

降板したフランク・ダラボンに代わる『スノーホワイト』続編の監督決定か?

降板したフランク・ダラボンに代わる『スノーホワイト』続編の監督決定か?
0

the-huntsman-cedric-nicolas-troyan_002012年公開の白雪姫をヒロイック・ファンタジーに仕立てた『スノーホワイト』。その続編の監督予定だったフランク・ダラボンが降板してしまいましたが、代わりの監督が決まりそうです。


2016年4月22日に公開予定の『スノーホワイト』の続編『The Huntsman』は、先日、監督予定だったフランク・ダラボンが降板したのと、エミリー・ブラントが出演するというのがほぼ同時に報じられました。
『スノーホワイト』の続編にエミリー・ブラントが参加か?

フランク・ダラボンに代わる監督はどうやら、『スノーホワイト』で第2監督と視覚効果を担当したセドリック・ニコラス=トロイヤンになりそうです。

来年春に公開を控える『The Huntsman』としては、早急に制作に入らないといけません。そういう意味ではセドリック・ニコラス=トロイヤンは前作にも関わっていて、作品の見所である視覚効果(『スノーホワイト』は2013年のアカデミー視覚効果賞にノミネートされています)も出来る人物ですから適任ですね。

さらに同じテイストの『マレフィセント』も視覚効果担当だったロバート・ストロンバーグを監督にして成功しましたし、製作陣の判断に、そのへんも関係すると思います。セドリック・ニコラス=トロイヤンは『マレフィセント』でも第2監督を務めています。

セドリックは『ハイランダー』のリブート企画で初監督の予定でしたが、『The Huntsman』の監督に決まると、こちらで初監督となります。

ちなみにエミリー・ブラントの役は、シャリーズ・セロン演じる魔女ラヴェンナの妹役になるという情報もあります。