Home 海外NEWS サンドラ・ブロック&メリッサ・マッカーシー大ヒット映画『The Heat』意外なスピンオフ企画?

サンドラ・ブロック&メリッサ・マッカーシー大ヒット映画『The Heat』意外なスピンオフ企画?

サンドラ・ブロック&メリッサ・マッカーシー大ヒット映画『The Heat』意外なスピンオフ企画?
0

the-heat-spin-off_00日本では未だ見ることが出来ない、サンドラ・ブロック&メリッサ・マッカーシー共演の大ヒットバディ・キューティー映画『The Heat』。早くもパート2の企画が進められていますが、その前に劇中のキャラを使ったスピンオフ企画が持ち上がっているようです。


日本未公開なので、『The Heat』の一応簡単にあらすじを書くと、冷静沈着で堅物のFBI捜査官(サンドラ・ブロック)と、地元の喧嘩っ早い男勝りの荒くれ女刑事(メリッサ・マッカーシー)という水と油のコンビが、麻薬犯罪で一緒になり…という、典型的なバディ・ムービーです。

なぜ日本で公開しないのかほんと分からないくらい、とにかく2人のコメディ含めた演技の掛け合いが見事で、散々笑わせて最後にちょっとホロッとさせる上質なコメディになっています。
監督は『ブライズメイズ』のポール・フェイグ。
ポール・フェイグは現在、メリッサ・マッカーシーを主演にした「女性版ジェームズ・ボンド」と言われている『Susan Cooper』を準備中です。

一方で『The Heat』のパート2を企画開発しているのですが、これがサンドラ・ブロック姐さんが首を縦に振らないんですね。
サンドラ・ブロックは自身がプロデューサーをしていることもあり、企画にはシビアです。彼女自身、『The Heat』の続編について聞かれた時
「パート2はやりたくない。自分自身、『スピード』『デンジャラス・ビューティー』の2で失敗してるから。」
と答えています。この辺のシビアさがサンドラ姐さんですね。確かにその通り。共に2で失敗してます(笑)

で、ポール・フェイグたちはここでスピンオフ企画を考えます。
普通、スピンオフ企画というと、ヒットしたオリジナルと似たストーリーを狙います。または劇中で主人公たちより目立って話題になった脇役を主役にしたり。

はて?『The Heat』にそんな脇役、いたっけな?と思ったら…

今回フェイグたちが選んだのは、ジェイミー・デンボとジェシカ・チャフィンという女優2人組。彼女らの『The Heat』での役柄は「メリッサ・マッカーシーが演じた女刑事の兄弟の妻と恋人」
おいおい、この2人ほとんど脇の脇の脇役だったよ!!台詞も1つか2つくらいじゃないか?
the-heat-spin-off_01ここにいるのはメリッサ演じる女性刑事の家族。ここに映っている女性2人でスピンオフ企画だそうです。
下の動画が登場シーンです。どうです。全然存在感ないでしょ?
https://youtu.be/AzNw4YWvJ3k
ポール・フェイグはジェイミー・デンボとジェシカ・チャフィンのコンビを気に入ってるらしく、この2人が演じる「Ronna & Beverly」という「50歳台のユダヤ人おばさん2人組」キャラクターによるショートコントを演出・プロデュースしています。
the-heat-spin-off_02「Ronna & Beverly」に扮したジェイミー・デンボとジェシカ・チャフィン
でも、今回のはさすがに冗談企画だと思いたいです。こんなのが実現するわけがない。
あえて非現実的なスピンオフ企画をニュースにすることで、製作会社に対して、またサンドラ・ブロックに対して『The Heat 2』企画開発の推進を強く印象付けようとしてるんじゃないか?と邪推すらしたくなります(笑)

もし『The Heat 2』の企画が実現するとしたら、「それぞれタイプが異なる女性捜査官と女性刑事のコンビもの」というコンセプトによるフランチャイズ作品、サンドラ・ブロックとメリッサ・マッカーシーではない、別の有名女優2人を主演にした作品にするしかないと思っています。

スピンオフよりパート2より、まずは日本で見れるようにして欲しいです…