Home 海外NEWS ジェニファー・アニストン、ミス・アメリカからスポーツマネージャーに転身した女性を演じることに

ジェニファー・アニストン、ミス・アメリカからスポーツマネージャーに転身した女性を演じることに

ジェニファー・アニストン、ミス・アメリカからスポーツマネージャーに転身した女性を演じることに
0

the-fixer-jennifer-aniston_00元ミス・アメリカからスポーツ選手のスキャンダルに対する危機管理マネージャーに転身したデニス・ホワイトの半生を描く映画企画『The Fixer』で、ジェニファー・アニストンがデニスを演じることになりそうです。


デニス・ホワイトは1994年にミス・オレゴンに選出されますが、その後スポーツ・マネージャーに転身。
プロアメフトのNFLを中心に、現在ではNFLのほか様々なプロスポーツ選手をクライアントにし、スキャンダル時のメディア対応など、危機管理マネージメントを手がけています。
img src=”https://www.cuemovie.com/wp-content/uploads/2016/01/the-fixer-jennifer-aniston_01.jpg” alt=”the-fixer-jennifer-aniston_01″ width=”568″ height=”338″ class=”aligncenter size-full wp-image-30895″ />真ん中がミス・オレゴン時代のデニス・ホワイトthe-fixer-jennifer-aniston_02現在のデニス・ホワイト
アメリカのプロスポーツ選手は、スポンサーなど巨額のお金が絡みますから、彼女のようなスキャンダルに対応する人は今後より重用となってくるでしょうね。

そんな彼女の半生をFOX2000がジェニファー・アニストンが演じ、プロデューサーも兼任します。

脚本は『ダラス・バイヤーズクラブ』『白雪姫と鏡の女王』のメリッサ・ウォーラックが担当。彼女はアーロン・エッカート主演『幸せのセラピー』では監督も兼任していました。監督は現在未定です。