Home 海外NEWS 人気YA小説原作の『The Fault In Our Stars(さよならを待つふたりのために)』、米チケット販売サイトでの前売りが過去最高に

人気YA小説原作の『The Fault In Our Stars(さよならを待つふたりのために)』、米チケット販売サイトでの前売りが過去最高に

人気YA小説原作の『The Fault In Our Stars(さよならを待つふたりのために)』、米チケット販売サイトでの前売りが過去最高に
1

the-fault-in-our-stars-pre-selling_00『ダイバージェント』シェイリーン・ウッドリー&アンセル・エルゴート共演、ティーンのがん患者同士の恋愛を描いた人気YA小説原作『The Fault In Our Stars(原作邦題:さよならを待つふたりのために)』が、米大手オンライン映画チケット販売サイト「ファンダンゴ」で発売されたキューティー映画の前売り券で史上1位の売上となりました。


The Fault In Our Stars
癌患者のティーン2人を描くYA小説原作「さよならを待つふたりのために」映画版の劇中写真を紹介

ファンダンゴが過去14年間に扱った全キューティー映画で、これまで一番前売り券が売れたのは、2012年公開のチャニング・テイタムとレイチェル・マクアダムスが共演した『君への誓い』でした。
[cptr]
この時、『君への誓い』の全米公開はバレンタインデーに2958館で公開され、週末興収約43億円、1位スタートでした。

今回『The Fault In Our Stars』は6/6から3000館で上映スタートです。同日、日本のSFラノベ原作、トム・クルーズ主演『オール・ユー・ニード・イズ・キル』も公開されます。公開館数もほぼ同じです。

予告編のYouTubeでの反応や、今回の前売りチケットの売上状況、アンケートの反応などを見ていると、本作は若い女性層から圧倒的な支持をされていて、最初の週末興収で30億はほぼ確実と言われています。大ヒットを期待したいですね。

ちなみに世界中のあらゆる国での公開が予定されていますが、現時点で日本での公開はアナウンスされていません…
日本公開、しますよね?ソフトスルーじゃないですよね?