Home 海外NEWS 『キック・アス』ケイティ役のリンジー・フォンセカ、新作キューティー映画で秀才高級娼婦役に挑戦

『キック・アス』ケイティ役のリンジー・フォンセカ、新作キューティー映画で秀才高級娼婦役に挑戦

『キック・アス』ケイティ役のリンジー・フォンセカ、新作キューティー映画で秀才高級娼婦役に挑戦
1

the-escort-lyndsy-fonseca_00『キック・アス』シリーズのケイティ役や「NIKITA/ニキータ」アレックス役の若手人気女優リンジー・フォンセカが新作のキューティー映画でヒロインの秀才高級娼婦を演じます。


『The Escort』というタイトルが付いた新作キューティー映画の内容は、セックス好きのジャーナリストが、ハイクラスの売春を体験した時に出会った、スタンフォード大卒の高級娼婦に魅了され…というコメディになるようです。

主演のジャーナリスト役にはマイケル・ドネガー。彼はブランドン・A・コーエンなる無名の脚本家と一緒に、本作の脚本とプロデューサーを兼任しています。

このマイケル・ドネガー、調べてみるとこれまでの映画関係の経歴には短編の出演しかないのですが、その全てが自身の製作・脚本・主役作です。
自分の書いた脚本で自分が主演…う~ん、映画製作が好きで頑張っている人なのか、単に自分の思い通りになる環境で女優の相手役がやりたいだけなのか(笑)

監督はウィル・スローカムは2013年にアリシア・ウィット、シェリル・ハインズ、ソーニャ・ヴァルゲルら女優陣が出演した、感謝祭で久々に家族を顔を合わすことになるヒロインを描いた『Cold Turkey』という作品を作ったくらいで、これまた無名です。

共演はブルース・キャンベル、トミー・デューイ、ソーニャ・ヴァルゲルほか。

と、完全なインディペンデント映画ですが、リンジー・フォンセカのキューティー映画の代表作になることを祈りつつ、彼女の経歴に傷がつかない作品になることを願います。

とは言っても、数年前にこんなビデオに出演してるくらいですから、いまさらでしょうか(笑)

てか、これ何の映像なんでしょう?調べてもよくわからなかったのですが…情報求む!(求めてどうするっ!)