Home 海外NEWS 出戻りのファッション・デザイナーをケイト・ウィンスレット演じる『The Dressmaker』をアマゾンが配給

出戻りのファッション・デザイナーをケイト・ウィンスレット演じる『The Dressmaker』をアマゾンが配給

出戻りのファッション・デザイナーをケイト・ウィンスレット演じる『The Dressmaker』をアマゾンが配給
0

ケイト・ウィンスレット&リアム・ヘムズワース共演、オーストラリアの田舎町を舞台に、出戻りのファッション・デザイナーと町の人々の交流を描くキューティー映画『The Dressmaker』の北米配給権をアマゾンが取得しました。


『The Dressmaker』は、1940年代のオーストラリアの田舎の小さな町が舞台。若い頃に訳あってヨーロッパに逃げていたケイト演じるヒロインが、母親の看病のため久々に故郷に戻ってきます。周囲の住民たちの偏見をよそに、彼女は服の仕立屋として数々の斬新な「今風」の服を作っていきます。そんな彼女の作る服は町の女性たちの心を掴み、やがて人々は彼女に偏見を持たなくなっていく…というお話です。
同時に、ファッション界の史実が上手く物語に組み込まれているのもポイントです。

本国オーストラリアでは去年公開されヒットし、第5回オーストラリア・アカデミー賞でも最多ノミネート。主演女優賞、観客賞などを受賞しています。

2015年度、第5回オーストラリア・アカデミー賞(AACTA Award)が現地時間12月9日に発表されました。オーストラリアのアカデミー賞は1958年から行われていました。2010年からテレビ部門も含まれる総合的な賞「AACTA...

アメリカではこの秋に劇場で限定公開され、アマゾンで配信が行われる予定です。
アマゾンは、これまでプライムサービスの一環だった映像配信サービスを独立させ、月額制の単独サービスにすることを発表しています。
そして、会員獲得のためにウディ・アレンの新作や初のTVドラマシリーズ、そして今回の『The Dressmaker』など多くの有名・人気映画の配給権を獲得しています。