1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ニコラス・ホルト、ルーニー・マーラ共演のSFキューティー映画『The Discovery』

ニコラス・ホルト、ルーニー・マーラ共演のSFキューティー映画『The Discovery』

ニコラス・ホルト、ルーニー・マーラ共演のSFキューティー映画『The Discovery』
0

ニコラス・ホルトとルーニー・マーラ共演のSFキューティー映画『The Discovery』が来年撮影開始です。


『The Discovery』は死後の世界が科学的に証明された1年後の世界が舞台です。
ニコラス・ホルトは死後の世界を証明した科学者の息子、ルーニー・マーラはニコラスと恋に落ちる、過去の悲劇に囚われている女性を演じます。

監督・脚本はチャーリー・マクダウェル、共同脚本にジャスティン・レイダー。
この2人は前作『ザ・ワン・アイ・ラブ(日本ではNetflixにて配信中)』でやはりSF風味のキューティー映画を撮っています。

『ザ・ワン・アイ・ラブ』は離婚直前の若夫婦がカウンセラーの勧めで別荘で過ごすことにしますが、そこは互いの理想となったドッペルゲンガーが現れる不思議な別荘だった…というお話です。マーク・デュプラスとエリザベス・モスが共演しています。

さらにマルコム・マクダウェルの息子である監督のチャーリー・マクダウェルはルーニー・マーラの長年の恋人です。

ルーニー・マーラはケイト・ブランシェットと共演したレズビアンドラマの『Carol』が評判がよく、アカデミー賞候補との声も。日本でも『キャロル』の邦題で2月11に公開されます。

パトリシア・ハイスミス原作、50年代を舞台に同性愛を描くルーニー・マーラー&ケイト・ブランシェット共演『Carol』の公式となるアメリカ版、インターナショナル版の2本の予告編が公開されました。「見知らぬ乗客」「太陽がいっぱい」の原作者として有名な女流作家パトリシア・ハイスミスが1950年代にクレア・モーガン名義で発表した同名小説が原作となる『Carol』は50年代のNYを舞台に、デパートの若い女性店員(ルーニー・マーラー)と結婚生活に行き詰まった上流階級の夫人(ケイト・ブランシェット)の同性愛を描いたお話です。今...

ニコラス・ホルトはクリスティン・スチュワートとやはり小規模なSFキューティー映画『Equals』に出演したばかりです。『Equals』は日本などアジアロケも行いましたが、最終的にTV映画扱いとなっています。

クリステン・スチュワート&ニコラス・ホルト共演、日本でもロケが行われたSF映画『Equals』の米配給がA24&ディレクTVとなりました。実質TV映画扱いとなります。『Equals』は、「イコールズ」と呼ばれる感情を無くした新人類が平和に穏やかに暮らす近未来が舞台です。しかし感染病が発生。そのせいでニコラス・ホルト演じる主人公に感情が芽生えてしまったため、彼は追放を余儀なくされます。そんな彼が知り合ったクリステン・スチュワート演じるヒロインも感情を持っていましたが、それをイコールズたちに隠して生きてきました。2人...

『The Discovery』は来年1月からアメリカのロードアイランド州で撮影が開始される予定です。