Home 海外NEWS 「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」メリッサ・ラウシュ主演『The Bronze』が大ゴケ!

「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」メリッサ・ラウシュ主演『The Bronze』が大ゴケ!

「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」メリッサ・ラウシュ主演『The Bronze』が大ゴケ!
0

the-bronze-bomb_00現地時間3月20日、「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」に出演しているメリッサ・ラウシュが主演の、落ちぶれた体操選手の再起を描く『The Bronze』の全米公開されました。しかし興行成績は散々たるものになってしまいました…


『The Bronze』は、昔、オリンピックで銅メダルをとったいう過去の栄光にすがっている口の悪い元体操選手(メリッサ・ラウシュ)が、地元で新進気鋭の体操選手が出てきたため、自分の地位や名誉が危なくなると考え、必死にその地位を守ろうとする…というお話です。

メリッサ・ラウシュ主演、落ちぶれた体操選手の再起を描く『The Bronze』最新予告編

脚本はメリッサ自身と、夫で脚本家のウィンストン・ラウシュが担当。監督は長編初となるブライアン・バックレイ。
ゲイリー・コール、トーマス・ミドルディッチ、セバスチャン・スタン、セシリー・ストロングや、若手人気女優のヘイリー・ル・リチャードソンらが出演します。

『The Bronze』は1267スクリーンで公開されましたが、週末の興行成績は38万ドル(約4300万円)。1000スクリーン以上で公開された映画では歴代4位のワースト記録です。スクリーン・アベレージはたったの361ドル(4万円)で、こちらは歴代6位のワースト記録です。

キューティー映画は興行成績や賞レースとは関係ない世界なのですが、それにしてもかなり残念な結果となってしまいました。
しかしこれは作品のせいではありません。

当初、この映画は約3億円で配給権を買っていたレラティビティ・メディアによって全米公開日は2015年7月に設定されていました。しかしレラティビティ・メディアが経営破綻となり公開が白紙に。そしてソニー・クラシックに配給権が移り、やっと公開が決まったものの、公開日は二転三転して宣伝はほとんど行われないで公開日を迎えました。

「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」のメガネっ娘&アニメ声、メリッサ・ラウシュ主演キューティー映画『 The Bronze』

この大ゴケが上記のような配給をめぐるゴタゴタのせいか、それともやっぱり作品そのもののせいなのか、を見極めるためにも、ぜひ日本で見れるようになることを祈ります。