Home 海外NEWS アマンダ・サイフリッドが新ヒロイン『テッド2』予告編公開!

アマンダ・サイフリッドが新ヒロイン『テッド2』予告編公開!

アマンダ・サイフリッドが新ヒロイン『テッド2』予告編公開!
0

ted-2-1st-trailer_00「アメリカ産コメディは当たらない」という通説を吹き飛ばし日本で大ヒットを記録した『テッド』の続編の予告編が公開されました。新ヒロインはアマンダ・サイフリッドです。


かわいいティディベアが毒舌、アケスケな猥談をするというギャップが受け、全米で大ヒットした『テッド』。日本でも当初の予定を覆す大ヒットを記録しました。

テッドの声と監督を担当したセス・マクファーレンは一気に時の人となり、アカデミー賞の司会を任されます。さらに西部劇コメディ『荒野はつらいよ 〜アリゾナより愛をこめて〜』の監督・主演を務めますが、これが大ゴケ。
今回の『テッド2』はどうなるでしょうか?

前作同様マーク・ウォールバーグがテッドの親友役で登場。今回は人間の女性タミ・リン(ジェシカ・バース)と結婚したテッドの子供のための精子ドナーとなります。
前回ヒロインのミラ・クニスはキャスティング情報に名前がありません。写真などでの登場となるのでは、と予想されています。
代わりにヒロインとなるのはアマンダ・サイフリッド。弁護士としてテッドの親権問題に関わります。

『テッド2』にアマンダ・サイフリッドの出演決定

さらに映画の舞台に全米最大のコミック系イベント「コミコン」が出てくるようです。
アイアンマンなどマーベルキャラたちや、ロボコップ、スター・ウォーズ、ドラゴンボールなど有名作品のコスプレも出てくる模様。

コミコンは開催期間の4日間でサンディエゴ市の財政を支えていると言われるくらいの全米一のイベントです。

元々その名の通りコミック系のイベントでしたが、コミック原作の映画の宣伝の場として使われるようになり、映画会社、スターが大挙して参加するようになります。その結果、コアなオタク層から客は拡散し、家族連れからコスプレーヤまで多くの人々が集います。さらにSF・ファンタジー系の人気ドラマなどもあり、今やコミコンは重要な新作発表の場となっています。
会場となるコンベンションセンターの7000人収容の大ホールでの発表では足りないため、会場のコンベンションセンター周辺のホテルを各映画会社が借りきってプレゼンが行われたり、会場に向かう電車・バスが全て無料になったり凄いお祭りとなっています。

全米公開は6月26日、日本公開はその約2ヶ月語の8月28日です。

ちなみに予告編に出てくる、テッドが写真投稿する際に使う、ツイッターのハッシュタグ「#grrrrMondays」は実際この予告編公開に合わせて出来ています。