Home 海外NEWS 『塔の上のラプンツェル』2017年、TVアニメシリーズに

『塔の上のラプンツェル』2017年、TVアニメシリーズに

『塔の上のラプンツェル』2017年、TVアニメシリーズに
0

2010年公開(日本は2011年)『塔の上のラプンツェル』が2017年、ディズニー・チャンネルのTVアニメシリーズとして帰ってきます!

『塔の上のラプンツェル』は2010年に公開された後、2012年に短編新作『ラプンツェルのウェディング』が公開されています。こちらはヒロイン、ラプンツェルとフリン・ライダー(ユージーン)の結婚式を巡るドタバタです。

今回のTVアニメシリーズは、『塔の上のラプンツェル』から『ラプンツェルのウェディング』までの間の期間を描きます。

ラプンツェルは無事王国に戻りフリンと婚約しますが、王女にふさわしい知識も振る舞いも心構えも出来ていません。そこで彼女は婚約や王位継承を一旦置いて、フリン、カメレオンのパスカル、馬のマキシマス、そして新キャラ従女のカサンドラと共に冒険の旅に出る…という展開です。

ラプンツェルの声にマンディ・ムーア、フリン・ライダーの声にザッカリー・リーヴァイ、音楽にアラン・メンケンら、オリジナルキャスト&スタッフが再集結します。

『塔の上のラプンツェル』はディズニーの伝説的アニメーター、グレン・キーンを中心に企画され、制作コンセプトが「グレン・キーンの手描きアニメをCGアニメで再現すること」でしたが、その娘、クレア・キーンが今回のTVシリーズに参加します。彼女は『塔の上のラプンツェル』『アナと雪の女王』のキャラクター・コンセプトで参加した後ディズニー・スタジオを退社し、現在は絵本作家として活躍中です。

クレア・キーンが『塔の上のラプンツェル』に出てくる部屋の壁画のような絵をスタジオの壁に描く動画です。お父さんのグレン・キーンも登場します。

(ちなみにグレン・キーンは現在ディズニーを退社し、グーグルの新技術開発部門で手描きアニメーションを制作しています。)

クレア・キーンのサイト。素晴らしい絵がたくさんあります。


グレン・キーンが『塔の上のラプンツェル』でどれだけ重要な人物だったかは、以下に書きましたのでお時間・ご興味のある方はどうぞ。
『アナと雪の女王』を制作しているウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオは伝統的なアニメ制作スタジオです。でも『アナと雪の女王』に至るまでCGアニメのスタイルについては試行錯誤がありました。そ...

今回の発表に合わせて公開されたコンセプトアートです。今回のTVシリーズが2Dアニメなのか、これまで同様CGアニメなのかはまだ不明ですが、グレン・キーンのアニメを継承する作品になることを期待しています。
tangled-tv-series_01