Home 海外NEWS ベット・ミドラーとシャロン・ストーンが舞台劇の映画化で共演

ベット・ミドラーとシャロン・ストーンが舞台劇の映画化で共演

ベット・ミドラーとシャロン・ストーンが舞台劇の映画化で共演
0

ベット・ミドラーとシャロン・ストーンが、トニー賞候補にもなったブロードウェイ舞台劇『Tale Of The Allergist’s Wife』の映画化で共演します。


ニューヨークのアッパーウェストに住む医者の妻マージョリー(ベット・ミドラー)は更年期障害で鬱状態。そんな時に幼馴染のリー(シャロン・ストーン)が現れマージョリー夫婦の家に居候します。華やかでエネルギッシュなリーの登場でマージョリーの鬱は吹っ飛びますが、リーは何かしら事情を抱えていて…という都会的なコメディです。

ドラァグクイーン俳優で有名なチャールズ・ブッシュ(『サイコ・ビーチ・パーティ』脚本・出演)による戯曲は2000年に初演され同年ブロードウェイに。その後トニー賞にノミネートされるなど高い評価を得ます。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)


今回の映画化では、脚本をチャールズ・ブッシュ自身が手がけます。監督には『アメリカン・ピーチパイ』アンディ・フィックマンが予定されています。

シャロン・ストーンは『ラヴレース』で超堅物な母親役を好演していました。言われなければわからないくらい『氷の微笑』からの”シャロン・ストーン”のイメージを消していました。素晴らしかったです。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)


今回は派手でビッチな役です。久々のシャロン・ストーンの弾けっぷりが楽しみです。ベット・ミドラーとの共演も興味深いですね。