Home 海外NEWS ダコタ・ジョンソン主演『サスペリア』全米公開時R指定に。新ポスター公開

ダコタ・ジョンソン主演『サスペリア』全米公開時R指定に。新ポスター公開

ダコタ・ジョンソン主演『サスペリア』全米公開時R指定に。新ポスター公開
0

ダコタ・ジョンソン主演、ミア・ゴス、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツらが共演する、『君の名前で僕を呼んで』ルカ・グァダニーノ監督によるリメイク版『サスペリア』がR指定を受けました。残虐表現、ヌードなどかなりドギツイ仕上がりになっているようです。


バレエ名門校にやってきたアメリカ人ヒロインが体験する、寄宿舎で起こる奇怪な現象や殺人を描いたイタリアのホラー・サスペンス映画のリメイクとなる本作。

ダコタ・ジョンソン、ミア・ゴス、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツのほか、オリジナルキャストのジェシカ・ハーパーもカメオ出演します。

クロエ・グレース・モレッツ主演、ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス共演で企画が進められている名作ホラー映画『サスペリア』リメイクに、オリジナル版のヒロインを演じたジェシカ・ハー...

監督は『君の名前で僕を呼んで』で大注目のルカ・グァダニーノ。脚本は、ルカ・グァダニーノ監督『胸騒ぎのシチリア』の脚本を担当したデヴィッド・カイガニック。音楽はレディオヘッドのトム・ヨーク。
ダコタ・ジョンソン主演、ミア・ゴス、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツらが共演、『君の名前で僕を呼んで』ルカ・グァダニーノ監督によるリメイク版『サスペリア』の特報が公開されました。...

レーティングがR指定されたことで過激な描写が期待されます。実際、業界関係者に披露された1シーンはかなり壮絶な描写があり、席を立つ人も続出したとか。
ポスターも新たに公開されました。今度はロゴの「S」が血でデザインされています。
全米・独公開は2018年11月2日です。