Home 海外NEWS メリッサ・マッカーシー『Super-Intelligence』の人工知能の声にジェームズ・コーデン

メリッサ・マッカーシー『Super-Intelligence』の人工知能の声にジェームズ・コーデン

メリッサ・マッカーシー『Super-Intelligence』の人工知能の声にジェームズ・コーデン
0

メリッサ・マッカーシー主演、夫のベン・ファルコーンが監督するコメディ映画第4弾、世界最高峰の人工知能に選ばれたヒロインを描く『Super-Intelligence』で、人工知能の声をジェームズ・コーデンが演じることがわかりました。


『Super-Intelligence』は、世界初にして最高の人工知能(声:ジェームズ・コーデン)が人類観測のために選んだのは、人生で最悪の時期を過ごしていた元経営者のキャロル・ペーターズ(メリッサ・マッカーシー)だった…というアクション・コメディです。

メリッサ・マッカーシーが主演、夫のベン・ファルコーンが監督、という体制の映画は『タミー/Tammy』(2014)、『メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!』(2016)、そして全米で2018年5月11日に公開された『Life of the Party』に続いて4作目となります。

ジェームズ・コーデンがメインキャストに加わったことで、これまでの3作で弱かった映画タイアップの宣伝が、ジェームズ・コーデン司会の人気番組「ザ・レイト・レイト・ショー」などでより強く行うことができます。これまでも映画の宣伝のたびにメリッサ・マッカーシーはジェームズ・コーデンの番組に出演していますが、今回はどのような形でタイアップが行われるか、本編と同じく楽しみです。

こちらは5月に公開された『Life of the Party』の事前宣伝で、クリスティーナ・アギレラと共にメリッサ・マッカーシーが出演した、車の中でカラオケを熱唱する人気コーナー「カープール・カラオケ」の映像です。(『Life of the Party』にはクリスティーナ・アギレラが本人役で登場します。)

『Super-Intelligence』撮影は7月から開始されます。全米公開日は2019年12月25日です。