Home 海外NEWS YA小説原作映画『スターガール』にジョーイ・キングとチャーリー・プラマーが出演

YA小説原作映画『スターガール』にジョーイ・キングとチャーリー・プラマーが出演

YA小説原作映画『スターガール』にジョーイ・キングとチャーリー・プラマーが出演
0

『トワイライト』キャサリン・ハードウィックが進めているYA小説原作映画『スターガール』に、『ラモーナのおきて』ジョーイ・キングと新しいスパイダーマンの最終候補まで残っていたチャーリー・プラマーが出演します。


「スターガール」は、転校してきた風変わりな女の子”スターガール”に恋をしてしまった男の子の視点でお話が描かれます。奇抜なファッションで雨の中踊ったり、ウクレレを鳴らしたりする”スターガール”は学校の注目の的。フットボールの試合で目立ったことからチアガールに抜擢されるとチームは勝ち続けて彼女は人気者になります。しかし彼女が相手チームを応援して負けたことから、彼女は非難を受け一気に学校中から無視されてしまい…というお話です。

ジェリー・スピネッリ原作のYA小説、みんなと違う風変わりな女の子を描いた「スターガール」が、『トワイライト』キャサリン・ハードウィック監督によって映画化されるようです。「スターガール」は、転校してき...

『トワイライト 初恋』『赤ずきん』のキャサリン・ハードウィックが監督を、『Cake ケーキ~悲しみが通り過ぎるまで~』『ディパーテッド』などの女性プロデューサー、クリスティン・ハーンが脚本を担当。

ジョーイ・キングがスターガールを、チャーリー・プラマーが主人公のレオを演じます。ジョーイ・キングは『ラモーナのおきて』を見てもわかるように天才子役ですから、風変わりで多感という、センシティブな演技が要求される難しいスターガール役にはぴったりでしょう。

映画はこの秋から撮影が開始される予定です。