Home 海外NEWS 主演メリッサ・マッカーシー、監督ポール・フィグ三度コンビを組む『Spy』新予告編

主演メリッサ・マッカーシー、監督ポール・フィグ三度コンビを組む『Spy』新予告編

主演メリッサ・マッカーシー、監督ポール・フィグ三度コンビを組む『Spy』新予告編
0

spy-2nd-trailer_00大ヒットした『デンジャラス・バディ』『ブライズメイズ』の他、撮影準備中の女性版『ゴーストバスターズ』でもタッグを組む、メリッサ・マッカーシーとポール・フェイグ監督による新作スパイ・キューティー映画『Spy』の新しい予告編が公開されました。


CIAの分析官で事務職だったヒロインが、憧れだったスパイとなって活躍するというお話です。

前回公開された予告編に比べて、今回の予告編は1シーン、シチュエーションを長めに見せて、台詞やキャラクターの面白さをアピールしています。
メリッサ・マッカーシー『Spy』通常予告編+レッドバンド版予告編公開!

『Spy』はCIAでエージェントにあこがれている内務勤務のヒロイン、スーザン・クーパー(メリッサ・マッカーシー)が、相棒のエージェント(ジュード・ロウ)を救出し、事件を解決するために活躍するというお話。007をたぶんに意識した作りになっています。

本作のタイトルは当初ヒロインの名の『スーザン・クーパー』でしたが、最終的には『Spy』になりました。

相棒役にジュード・ロウ、同僚のCIAエージェントにジェイソン・ステイサム、CIAの上司にアリソン・ジャニー、他に50セントも出演。『ブライズメイズ』『アニー/ANNIE』のローズ・バーンが武器商人の悪役を演じます。
『Spy』は6月5日〜全米公開開始です。