Home 海外NEWS 新『スパイダーマン』にゼンデイヤが出演

新『スパイダーマン』にゼンデイヤが出演

新『スパイダーマン』にゼンデイヤが出演
0

spider-man-zendaya_003度目の映画化となる新『スパイダーマン』にゼンデイヤ(「シェキラ!」)が出演することがわかりました。主人公パーカーの恋人役ではない、映画オリジナルの重要なキャラクターのようです。


3度目の映画化となる今回の『スパイダーマン』はピーター・パーカー/スパイダーマン役に19歳のトム・ホランド(『わたしは生きていける』)を抜擢。15歳の主人公と高校生活を中心とした、ジョン・ヒューズのような学園青春モノのタッチで描くという噂ですから、キューティー映画になると思われます。

監督に『COP CAR/コップ・カー』ジョン・ワッツ、脚本に『モンスター上司』ジョン・フランシス・デイリー&ジョナサン・ゴールドスタイン。
メイおばさん役をマリサ・トメイが演じます。

ゼンデイヤの役は原作でピーター・パーカーの彼女である”メリージェーン・ワトソン”、”グウェン・ステーシー”ではなく、”ミッシェル”という映画オリジナルのキャラクターとのこと。ピーター・パーカーの恋人候補になるのか、悪役になるのかなどキャラクターの詳細な設定は不明です。

新『スパイダーマン』の全米公開は2017年7月7日です。日本公開も同年7月の予定です。