Home 海外NEWS オバマ大統領夫妻の初デートを描いた『Southside With You』予告編

オバマ大統領夫妻の初デートを描いた『Southside With You』予告編

オバマ大統領夫妻の初デートを描いた『Southside With You』予告編
0

オバマ大統領夫妻の初デートの1日を描いた『Southside With You』の予告編が公開されました。


『Southside With You』の舞台は1989年シカゴ。当時ハーバード大学・ロースクールの1年生だったバラク・オバマ(パーカー・ソーヤーズ)が、夏休みに弁護士事務所のアルバイトとしてアシスタントについた弁護士ミシェル・ロビンソン(オバマチカ・サンプター)に一目惚れし、アプローチをし続けてやっとのことでデートにこぎつけます。
初のデートで彼らはシカゴの美術館を訪れ、そこから散歩をしながら語らい、当時公開中だったスパイク・リー監督の『ドゥ・ザ・ライト・シング』を観て、アイスクリームを食べる…という『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』タイプの、ある1日を描いたキューティー映画です。
監督・脚本は長編初となるリチャード・タンネ。

オバマ大統領夫妻の初デートを描いた『Southside With You』の劇中映像&画像

予告編ではジャネット・ジャクソンの1989年ヒット曲「Miss You Much」が流れてスタートします。
「オバマ大統領夫妻」という色眼鏡を外して見ると、意外にも?初デートを楽しむ若者カップルを描いた良質なキューティー映画になっているようで、リチャード・タンネ監督の技量の高さ、視点の確かさが伺えます。

『Southside With You』は全米で8月26日公開です。