Home 海外NEWS オバマ大統領夫妻の初デートを描いた『Southside With You』好スタート

オバマ大統領夫妻の初デートを描いた『Southside With You』好スタート

オバマ大統領夫妻の初デートを描いた『Southside With You』好スタート
0

オバマ大統領夫妻の初デートの1日を描いた『Southside With You』が先週末全米で公開され、好調なスタートを切りました。今年のサンダンス映画祭出展作品の中では断トツの1位です。


『Southside With You』は1989年シカゴを舞台に。当時ハーバード大学・ロースクールの1年生だったバラク・オバマ(パーカー・ソーヤーズ)と先輩弁護士ミシェル・ロビンソン(オバマチカ・サンプター)の初デートを描いた、『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』タイプの作品です。

オバマ大統領夫妻の初デートの1日を描いた『Southside With You』の予告編が公開されました。『Southside With You』の舞台は1989年シカゴ。当時ハーバード大学・ロースクールの1年生だったバラク・オバマ(パー...

先週末全米813スクリーンで公開され、週末興行成績13位で、興業収益は約310万ドル(約3.1億円)。

今年サンダンス映画祭でプレミア上映され、その後一般公開された作品の初週成績では断トツの1位です。
2位は5月に公開された、ジェーン・オースティンの「レイディ・スーザン」を原作にしたケイト・ベッキンセイル主演『Love & Friendship』の約13.3万ドル(約1300万円)です。

ジェーン・オースティン原作、ケイト・ベッキンセイル主演『Love & Friendship』(原作邦題:レイディ・スーザン)の予告編が公開されました。「レイディ・スーザン」は1790年が舞台。周囲で自分の悪い噂が流...

ちなみに『Love & Friendship』はその後順調にヒットして、約1400万ドル(約14億円)まで興収を伸ばし、2016年サンダンス映画祭出身映画の興業収益では1位となっています。

『Southside With You』は評判もいいようですから、今後どれだけ拡大公開で興収を伸ばすか注目です。