Home 海外NEWS ソニー・ピクチャーズ版実写『ムーラン』監督に「ゲーム・オブ・スローン」アレックス・グレイヴス

ソニー・ピクチャーズ版実写『ムーラン』監督に「ゲーム・オブ・スローン」アレックス・グレイヴス

ソニー・ピクチャーズ版実写『ムーラン』監督に「ゲーム・オブ・スローン」アレックス・グレイヴス
0

中国に古くからある説話『花木蘭』をもとにした、父に代わり戦った男装の娘の活躍を描く『ムーラン』。ディズニー版以外にソニー・ピクチャーズによる別の企画が進行中ですが、監督に「ゲーム・オブ・スローン」などを手がけたアレックス・グレイヴスが選ばれました。


アレックス・グレイヴスはベテランTVディレクターで、最近では「ゲーム・オブ・スローンズ」「HOMELAND」の監督をつとめています。

ソニー版『ムーラン』は、脚本を『白雪姫と鏡の女王』のジェイソン・ケラーが担当。

ディズニーがすでに全米公開予定日を2018年11月2日に設定しているのに対し、ソニー版はまだ公開日程が公表されていません。一方ディズニー版は監督候補にアン・リーを考えたようですが、これは難しいようです。

以前から企画開発が進められていたディズニーによる『ムーラン』の実写化の公開日程が発表されました。3D版も制作されます。『ムーラン』は父に代わり戦に出て戦った男装の娘、ムーランの活躍を描くお話で、中国...

ディズニーはアニメ版からの実写化ですからミュージカルシーンなども想定されます。ソニー版は今回のアレックス・グレイヴス監督のイメージからしてハードなタッチを考えているのでしょうか?
いずれにせよ、両作品とも主演女優はアジア系、中国系女優が選ばれます。それぞれのムーランを誰が演じるかも注目です。