Home 海外NEWS カントリー歌手ミランダ・ランバート出演、バス釣り大会に挑戦する女性たちのキューティー映画

カントリー歌手ミランダ・ランバート出演、バス釣り大会に挑戦する女性たちのキューティー映画

カントリー歌手ミランダ・ランバート出演、バス釣り大会に挑戦する女性たちのキューティー映画
0

人気カントリー歌手のミランダ・ランバートが出演する、バス釣り大会で優勝を目指す女性たちを描くキューティー映画が企画されています。釣りといっても、今やスポーツとまで言われているバス釣りです。


『Something In The Water』というタイトルが付いているこの企画は、世代の違うダメ女子5人が、男性ばかりのバス釣り大会への出場を目指すというお話になるようです。

そのメインキャラの1人をミランダ・ランバートが演じます。
監督は、テイラー・スウィフトの「Love Story」など、カントリー・ソングのPVを多く撮っているトレイ・ファンジョイ。

彼女はこれまで何度もミランダ・ランバートのPVを撮っています。最新作はキャリー・アンダーウッド共演の「Somethin’ Bad」です。
カントリーの雰囲気が若干ありますが、ヘビーでワイルドな曲調はロックですし、かっこいい。PVは映画の予告編風になっていて、お金がかかっています。

近年、ソフトロック化しているカントリー界の若手女性歌手と、キューティー映画といえば、『コヨーテ・アグリー』のリアン・ライムス、『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』『バレンタインデー』のテイラー・スウィフトが思い浮かびます。
そして、キューティー映画で釣り…となると、ジェニファー・ガーナー主演の『恋は突然に。』くらいでしょうか?この映画、原題は『Catch & Release』と釣り用語になっています。

今回は題材がアウトドアで、今やスポーツのように扱われているバス釣り。お話は男性たちの中に混じってがんばる5人の女性たち…というサクセス?ストーリー。もうこれだけで余計なことをしなければ、王道キューティー映画が成立します。
さらに出演者・監督がカントリー界の有名人となると、サントラでカントリーが大きくフィーチャーされることが予想されます。
ある意味、とてもアメリカらしいキューティー映画になりそうですね。