Home 海外NEWS スカーレット・ヨハンソン出演のCM、スーパーボウルで放送禁止処分に

スカーレット・ヨハンソン出演のCM、スーパーボウルで放送禁止処分に

スカーレット・ヨハンソン出演のCM、スーパーボウルで放送禁止処分に
0

sodastream-scarlett-johansson_00現地時間2月2日に開催される第48回スーパーボウル。この日アメリカの会社に電話してもみんな電話に出ないくらい熱中する全米一のイベントです。視聴者数は1億人を超え、ゲーム放映中のCM30秒枠は約4億円で取引されます。各社この日はスペシャルCMを打つわけですが、スカーレット・ヨハンソンが出演している会社の特別CMがスーパーボウル中、放送禁止になってしまいました。


CMが放送禁止になってしまったのは、「自宅で簡単に炭酸水が作れる」というのが売りの家庭用炭酸水メーカー、ソーダストリーム社のCM。


スカーレット・ヨハンソンは今年から同社の”グローバル ブランド アンバサダー”に就任しました。要は会社のイメージキャラクターですね。そのお披露目第1弾CMがスーパーボウルで行われる予定でした。

さて、問題のCMはこちらです。
https://youtu.be/zxq4ziu-wrI
放映禁止になった理由は、ラストの台詞「Sorry, Coke And Pepsi」ではないかと言われています。
コカ・コーラもペプシも共にスーパーボウルの大スポンサーです。家庭用炭酸水はこれらの企業の天敵ですからね…
しかし、その話題で同社CMのネット広告はアクセス数がうなぎのぼり。

実はソーダストリーム、去年のスーパーボウル用CMもコーラとペプシにケンカを売るCMを作って放送禁止になっています。
https://youtu.be/68al-o2XSpE
コーラとペプシを運び込もうとするとペットボトルが破裂してなくなる…というもの。(ソーダストリームがあればペットボトルが必要ないですから)
これはもう確信犯ですね(笑)日本的に言うと「炎上マーケット」ってやつでしょうか?