Home 海外NEWS ティナ・フェイ&エイミー・ポーラー『Sisters』スター・ウォーズのパロディ予告編

ティナ・フェイ&エイミー・ポーラー『Sisters』スター・ウォーズのパロディ予告編

ティナ・フェイ&エイミー・ポーラー『Sisters』スター・ウォーズのパロディ予告編
0

ティナ・フェイが盟友エイミー・ポーラーと共演するキューティー映画『Sisters』は全米では『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と同日公開です。スター・ウォーズ・マニアのティナ・フェイがこれを黙ってるはずはないと思っていたのですが、こう来たか!のパロディ予告編が公開されました。タイトルは「Sisters-The Farce Awakens」です。


さすがはティナ・フェイ。ただのパロディではありませんでした。今年の夏にアメリカのサンディエゴで行われたイベント、コミコンで披露された、ファン向けの予告編映像のパロディでスタートしています。なんとマニアックな(笑)

まずはオリジナルをどうぞ。

これ、昔からのスター・ウォーズのファンなら、サラリと懐かしいキャラクターが出ていたり、そりゃもう、燃えるし泣けるし、とても素晴らしい映像です。

それを『Sisters』ではこのようにパロディーにしました。

「カチンコ、イメージ画、インタビュー、撮影風景…」という構成から、話している内容「リアルにこだわったとか」とかを真似、無理矢理、共演のマヤ・ルドルフがチューバッカの格好をして声を披露したり、ジェイソン・ムーア監督(『ピッチ・パーフェクト』)を無理矢理「JJソン」と呼んだり(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の監督はJJ・エイブラハム)、オリジナルの方でスター・ウォーズのヒロイン、デイジー・リドリーがイギリス訛りで話してた「シネマ」という言葉をエイミー・ポーラーが真似したりと、実に細かくパロディにしています(笑)