Home 海外NEWS 「シンプソンズ」アニメ生放送を実現!

「シンプソンズ」アニメ生放送を実現!

「シンプソンズ」アニメ生放送を実現!
0

simpsons-homer-live_00現地時間5月15日、予告通り「シンプソンズ」にてアニメの生放送が実施されました。


シーズン27の21話「Simprovised」で行われたのは、本編が終了後、特別コーナーとして3分間生放送に切り替わり、視聴者からの電話にホーマが答えるというもの。リアルタイムに表現されたアニメということですね。
生放送はアメリカの放送時間の差のこともあり、2回実施されています。

「シンプソンズ」も生放送!

フルCGでリアルタイムな会話をする放送は日本でもありました。しかし、その場合はキャラクターの操作オペレータと声優は別です。
しかし今回のアニメ生放送では、ホーマの声優、ダン・カステラネタ氏のしゃべりを、「フォトショップ」「イラストレーター」などのソフトで有名なアドビ社が去年発表した「Character Animator」というソフトを使ってリアルタイムに再現しています。

この「Character Animator」はwebカメラ程度の画質の動画からでも、顔を認識して画面上の絵のキャラクターのリップシンク(日本のアニメだと「くちぱく」と言います)を行ったりすることが出来るというもの。3Dだけでなく2Dでも可能というのも何気に凄い技術です。

Character Animatorのデモ映像です。

さて、こちらがシンプソンズで行われた生放送パートです。

でも正直言って、この程度ならアニメ生放送である必要は、さほど感じられませんね…。

今後技術が進化して、アメリカのTVの局で流行りのミュージカル生放送に、ディズニーやドリームワークスなどのアニメ会社が参入する日も近いかもしれません。