Home 海外NEWS キャメロン・ディアス&ジェイソン・シーゲルが夫婦役の『Sex Tape』予告編公開!

キャメロン・ディアス&ジェイソン・シーゲルが夫婦役の『Sex Tape』予告編公開!

キャメロン・ディアス&ジェイソン・シーゲルが夫婦役の『Sex Tape』予告編公開!
0

sex-tape-red-band-trailer_00キャメロン・ディアスとジェイソン・シーゲルが夫婦の営みを録画した映像を巡ってのドタバタコメディ『Sex Tape』の予告編が公開されました。しかもいきなりレッドバンド(年齢制限付き)です。


予告編の最初に赤い画面が出ることから「レッドバンド」と呼ばれる予告編は「R指定版」と訳されますが、本当はちょっと違っていて、アメリカ映画業協会(MPAA)の規程に沿っていない不認可の予告編のことを指します。

MPAAの規程には「尺の長さが2分30秒以内」「暴力・性表現の規制」などがあります。
映画館はMPAAの規程に沿った普通の予告編(最初に緑の画面が出ることから「グリーンバンド」と言われます)しか上映できないですから、自然とレッドバンドはネットのみの予告編となります。

さて『Sex Tape』、キャメロン・ディアスとジェイソン・シーゲルの夫婦は幸せな家庭生活を営んでいますが、夜の方がすっかりご無沙汰。そこで夫婦の営みをビデオに撮って倦怠期を吹き飛ばそうということになります。いつもと違うシチュエーションに2人は燃え上がり試みは大成功!しかし録画したデータがクラウドにアップされ拡散…夫婦は慌ててデータをもみ消そうと奮闘するドタバタコメディです。

予告編を見ると夫婦の営みを撮った映像はタイトルの「テープ」ではなく、データなんですね。しかも録画機器もカメラではなくiPad。さらに拡散方法がネットを通じてのクラウドと、どこまでも今風です。
だいたいソニーの映画なのに、劇内はアップル製品だらけというのも時代ですね…

こちらは映画会社ソニーのアカウントによるレッドバンド予告編です。YouTubeで事前に会員登録(成人認証)しておく必要があります。

でもまぁ…そんなどぎついシーンもないので(コミカルな絡みとドラッグ描写あり)、特に認証しなくても見れるこちらをどうぞ。ただし不快に思う方はご覧にならないでください。

全米公開は7月25日からです。