Home 海外NEWS ジェニファー・ローレンス&ブラッドリー・クーパー共演の『Serena』全英公開決定!予告編公開

ジェニファー・ローレンス&ブラッドリー・クーパー共演の『Serena』全英公開決定!予告編公開

ジェニファー・ローレンス&ブラッドリー・クーパー共演の『Serena』全英公開決定!予告編公開
0

serena-trailer_00ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーが『世界にひとつのプレイブック』以来共演する『Serena』の予告編が公開されました。この作品、実は2012年には完成していたのですが公開がなかなか決まらず、今回やっと全英公開が決定しました。


『Serena』は2008年に出版されたロン・ラッシュ著の同名小説が原作です。

Serena: A Novel (P.S.) (English Edition)

Serena: A Novel (P.S.) (English Edition)電子書籍

作者Ron Rash

発行HarperCollins e-books

発売日08.09.23

カテゴリーKindle版

ページ数383

Supported by amazon Product Advertising API


1929年、材木業を始めるためノースカロライナに来た新婚のジョージとセレナのペンバートン夫妻。男勝りで非常な妻セレナと妻にコントロールされている馬鹿な夫のジョージ。野心のためなら人殺しもためらわない2人でしたが、夫に隠し子がいることを知ったセレナは自分が不妊ということもありその子を殺そうと考える…という、『世界にひとつのプレイブック』とは打って変わって、2人ともダークヒーロ的なお話です。

元々はアンジェリーナ・ジョリー主演で『ブラック・スワン』ダーレン・アロノフスキー監督というチームで映像化が企画されていましたが、最終的には『アフター・ウェディング』『未来を生きる君たちへ』のデンマーク出身の女流監督スサンネ・ビアになりました。

『Serena』は2012年には完成していて、同年春公開と一度はアナウンスされました。しかし映画は配給が決まらなかったのか公開されず、そのまま塩漬け状態に。
スサンネ・ビアは、次回作ピアース・ブロスナンとトリーヌ・ディルホムが共演した、新郎新婦それぞれの親が結婚式で出会い恋に落ちる『愛さえあれば』を撮り、そちらの方が先に公開されてしまいました。(先のスサンネ・ビアの紹介であえて『愛さえあれば』を書かなかったのはこのためです)

愛さえあれば [DVD]

愛さえあれば [DVD]DVD

価格¥ 4,104

監督スサンネ・ビア

出演ピアース・ブロスナン, トリーネ・ディアホルム, モリー・ブリキスト・エゲリンド, セバスチャン・イェセン, パプリカ・スティーン

発行東宝

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

今回、やっと全英公開が2014年10月24日に決定し、それにともなって予告編が公開されました。こちらはポスターです。
Serena_poster
イギリスの後、フランスなどヨーロッパでの公開も決まっていますがアメリカでの公開はまだ決まっていません。
https://youtu.be/-wFHiZHZVaU