Home 海外NEWS ジェシカ・チャステイン、イングリット・バーグマンとロバート・キャパのロマンスを描く『Seducing Ingrid Bergman』で主演

ジェシカ・チャステイン、イングリット・バーグマンとロバート・キャパのロマンスを描く『Seducing Ingrid Bergman』で主演

ジェシカ・チャステイン、イングリット・バーグマンとロバート・キャパのロマンスを描く『Seducing Ingrid Bergman』で主演
0

イングリット・バーグマンと戦場カメラマンのロバート・キャパのロマンスを描く『Seducing Ingrid Bergman』でイングリット・バーグマンをジェシカ・チャステインが演じます。


第2次世界大戦で連合国軍側の従軍カメラマンとして数々の写真を残し名を上げていたロバート・キャパは戦後、アメリカに渡ります。そこでハリウッド女優のイングリット・バーグマンと出会い恋に落ちます。その時イングリット・バーグマンはスウェーデン時代から結婚していた最初の夫がいて不倫関係でした。最終的には結婚を望むバーグマンと恋愛関係だけに留めたいキャパは破局し、イングリット・バーグマンはイタリア映画の巨匠ロベルト・ロッセリーニと不倫関係で子供を産み、大スキャンダルとなって一時ハリウッドを追放されます。
イングリット・バーグマンとロバート・キャパ
2012年にクリス・グリーンハルジュが出版した同名小説が原作です。

Seducing Ingrid Bergman 洋書

価格¥2,874

順位2,318,442位

Greenhalgh, Chris

発行Penguin

発売日13.02.26

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


脚本は『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』アラッシュ・アメル。プロデューサー含めて『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』のチームによって企画された映画です。
監督はまだ決定していません。