Home 海外NEWS 「若草物語」現代版『Little Women』ヒロイン、ジョー役決定。イアン・ボーエン出演決定。

「若草物語」現代版『Little Women』ヒロイン、ジョー役決定。イアン・ボーエン出演決定。

「若草物語」現代版『Little Women』ヒロイン、ジョー役決定。イアン・ボーエン出演決定。
0

「若草物語」を現代に置き換えた『Little Women』の主役である次女ジョーがサラ・ダベンポートに決定しました。またイアン・ボーエン(「シカゴP.D.」「ティーン・ウルフ」)がフリッツ・ベア教授を演じます。


アメリカの女流作家ルイーザ・メイ・オルコットが1868年に発表した、古典小説「若草物語(原題:Little Women)」はこれまで何度もドラマ化や映画化されています。今回の『Little Women』は、舞台を現代に移して描かれます。

ゾーイ・ドゥイッチの母親でベテラン女優のリー・トンプソン(『恋しくて』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』)が、『Little Women(邦題:若草物語)』で4姉妹の母親マーチ夫人を演じます。しかしこの『若草物...

次女ジョー役を演じるサラ・ダベンポートはまだキャリアが浅くほぼ新人です。今後公開予定のB級スリラー/ホラー数本にメインキャストで出演しています。
イアン・ボーエンは原作ではジョーの夫となるフリッツ・ベア教授を演じるので、ジョーとの恋愛関係が描かれるものと思われます。

その他、ローレンス役:ルーカス・グラビール、母親役:リー・トンプソンで出演します。
監督・脚本はB級ホラーやアクション映画に出演している女優のクレア・ニーダープルーム。彼女の初監督作品となります。共同脚本にクリスティ・シメック。

『Little Women』は、原作出版150周年となる2018年公開を目指します。