Home 海外NEWS 『ルーム』来年からロンドンで舞台に

『ルーム』来年からロンドンで舞台に

『ルーム』来年からロンドンで舞台に
0

地下室に監禁された親子を描きブリー・ラーソンが2015年のアカデミー賞主演女優賞を受賞した『ルーム』が舞台化され、2017年にロンドンで上演されます。


男に誘拐され地下室に長く監禁されていた女性と、その地下室で生まれた5歳の男の子の親子の地下室での生活と脱出後のその後を描いた『ルーム』は2015年に映画化され、母親を演じたブリー・ラーソンが2015年のアカデミー賞主演女優賞を受賞した作品です。

『ルーム』の原作者のエマ・ドナヒューが舞台化のために脚色。彼女はこれで映画版、舞台版共に自分の原作の脚色を行ったことになります。

『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』で医者を演じていた女優のコーラ・ビセットが演出、音楽はコーラ・ビセットとスコットランド出身の女性シンガーソングライター、キャサリン・ジョゼフが担当します。

2017年5月にロンドンのドルーリー・レーン王立劇場でプレミア上演されます。