Home 海外NEWS 世界最強女子!女性総合格闘家ロンダ・ラウジー、自伝が本人主演で映画化

世界最強女子!女性総合格闘家ロンダ・ラウジー、自伝が本人主演で映画化

世界最強女子!女性総合格闘家ロンダ・ラウジー、自伝が本人主演で映画化
0

ronda-rousey-biopic-movie_00女性総合格闘家で無敵のロンダ・ラウジーの自伝「My Fight/Your Fight」が本人主演で映画化されるようです。


ロンダ・ラウジーは8歳の時に父親が自殺。そのショックを振り払おうと、元柔道選手の母親の手ほどきを受け11歳から柔道家に。2004年17歳でアテネオリンピックに出場後、2008年の北京で銅メダルを獲得し、アメリカ女子柔道界期待の星となりました。
そして2009年、女子柔道部が有名な日本のコマツに柔道留学しに来ますが、厳しい練習とホームシックで、5日間で合宿から逃走。無断で帰国してしまいます。その結果、柔道界には戻れなくなり、レジ打ちのバイトをしていたことも。
2011年、プロの総合格闘家に転向。その後11戦無敗で、全て1ラウンドでKO勝ち&秒殺という恐るべき成績で世界最強女子と言われています。

そんなロンダ・ラウジーが姉のマリア・バーンズ・オルティーズと共著で2015年5月に自伝「My Fight/Your Fight」を発表しました。

My Fight / Your Fight (English Edition) Kindleストア

価格¥1,740

順位1,200,985位

Rousey, Ronda

発行Regan Arts.

発売日15.05.12

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

今回映画化企画はこの本を元に、現在脚本を『猿の惑星: 新世紀』マーク・ボンバックが執筆中です。
ヒロインはロンダ自身が演じる予定です。

ロンダは過去に『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』『ワイルド・スピード SKY MISSION』に出演していますし、来年1月には『バトルシップ』ピーター・バーグ監督の新作『Mile 22』への出演が決定します。自伝の映画化だと、これまでと違って繊細な芝居も要求されるでしょうし、そこに注目したいと思います。
あと、日本の練習から逃走したところも、ぜひ「ヒロインの挫折」としてちゃんと描いてほしいですね。
ronda-rousey-biopic-movie_01ronda-rousey-biopic-movie_02