Home 海外NEWS ジェニファー・ローレンス主演、デヴィッド・O・ラッセル監督『Joy』にロバート・デ・ニーロ参加

ジェニファー・ローレンス主演、デヴィッド・O・ラッセル監督『Joy』にロバート・デ・ニーロ参加

ジェニファー・ローレンス主演、デヴィッド・O・ラッセル監督『Joy』にロバート・デ・ニーロ参加
2

robert-de-niro-joy_00「ミラクル・モップ」など便利グッズを発明し大成功をおさめた3人の子持ちのシングルマザーの実話を映画化するジェニファー・ローレンス主演、デヴィッド・O・ラッセル監督の『Joy』に、ロバート・デ・ニーロが出演することがわかりました。


ジェニファー・ローレンス新作にブラッドレイ、デニーロ参加『世界にひとつのプレイブック』のトリオ復活か?

ジェニファー・ローレンスとデヴィッド・O・ラッセルの新作、発明家の女性を描く映画の公開日決定!

ジョイ・マンガーノは元々3人の子どもを持ち、3つの仕事をこなしていたシングルマザーでした。
そんな彼女が、手を濡らさずモップを絞れる「ミラクルモップ」を発明しテレビショッピングに出演して売ったところ大ヒット。さらに、掛けた衣装がズレ落ちない「ハガブルハンガー」など次々にヒット商品を発明・販売。同時にテレビショッピング専門チャンネルに出演しスターに。その後、アイディア商品の自分の会社をケーブル局に売却し、今や億万長者となっています。
そんな彼女のサクセス・ストリーが描かれます。

ロバート・デ・ニーロは、ジェニファー・ローレンス演じるジョイ・マンガーノの父親を演じます。

デヴィッド・O・ラッセル監督はブラッドレイ・クーパーのための役も用意してあるとインタビューで答えているので、あとは彼が参加すれば、アカデミー賞を賑わせた『世界にひとつのプレイブック』チームの復活となります。

『Joy』は来年2月から撮影が開始され、映画祭でプレミア上映が行われた後、2015年12月25日公開予定です。