Home 海外NEWS マックG監督、『ザ・ベビーシッター』に続いてNetflix映画『Rim of the World』を監督

マックG監督、『ザ・ベビーシッター』に続いてNetflix映画『Rim of the World』を監督

マックG監督、『ザ・ベビーシッター』に続いてNetflix映画『Rim of the World』を監督
0

『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ監督のマックGが、『ザ・ベビーシッター』に続いてNetflixオリジナル映画『Rim of the World』を監督します。またもやキューティー映画テイストあふれる作品になりそうです。


『Rim of the World』サマーキャンプ中に宇宙人の侵略に遭遇した4人のティーンエイジャーたちが、一緒になって地球を救うために活躍するさまを描きます。
脚本は『マイティ・ソー』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』ザック・ステンツ。

マックGの企画会社「ワンダーランド」がNetflixで企画・制作するのは、ホラー映画のスタイルで少年の成長物語を爽やか(?)に描いた『ザ・ベビーシッター』、時間SF映画のスタイルでキューティー映画を描いた、アダム・ディヴァイン&アレクサンドラ・ダダリオ共演『理想の男になる方法』に続いて3本目となります。いずれも非常に素晴らしいキューティー映画だったのですが、今回は「侵略SF」「青春映画」のフォーマット。これは楽しみです。

撮影は5月から開始予定です。