Home 海外NEWS ヒュー・グラント新作『Rewrite』アメリカ版予告編と公開日

ヒュー・グラント新作『Rewrite』アメリカ版予告編と公開日

ヒュー・グラント新作『Rewrite』アメリカ版予告編と公開日
0

rewrite-us-trailer_00ヒュー・グラントが落ちこぼれの映画脚本家に扮する新作キューティー映画『Rewrite』のアメリカ版予告編が公開されました。また2月13日のヴァレンタインデーに限定劇場公開が決まりました。VOD配信も同時に行われます。


『The Rewrite』は、昔はアカデミー賞も取った映画脚本家(ヒュー・グラント)が今ではすっかり落ちぶれて、小さな町の大学で講義することになり、そこで生徒として来ているシングルマザー(マリサ・トメイ)と知り合い愛を育む…というお話です。
監督・脚本は『トゥー・ウィークス・ノーティス』『ラブソングができるまで』『噂のモーガン夫妻』とヒューと数々のキューティー映画を作ってきたマーク・ローレンス。
このコンビのキューティー映画はどれも一級品です。
イギリスでは2013年10月に公開され、9位スタートでした。

アメリカでの配給は元々映画ソフトを扱っていたイメージ・エンタテインメントが担当です。以前、そのことを書いた記事でVOD配信は早くなると予想しましたが、劇場公開と同日配信になりました。今や、アメリカではインディペンデント系作品の劇場とVOD同時配信は当たり前です。

ヒュー・グラント&マリサ・トメイの最新キューティー映画『The Rewrite』がアメリカで公開に

予告編は以前紹介したイギリス版とかなり構成が変わっています。
全面的にヒュー・グラント推しですね。ヒロインがマリサ・トメイでは宣伝的にお客にアピールできないと判断されたのでしょう。むしろ、今年のアカデミー賞で助演男優賞候補の最有力となっている、J・K・シモンズ出演の新作として注目されたりして(笑)

予告編の1:38〜、ビリーという生徒が真似しているのはスター・ウォーズのヨーダですね。真似具合が微妙ですが(笑)彼が着ているTシャツもヨーダです。
ヒュー・グラントが元売れっ子脚本家を演じる、新作キューティー映画『The Rewrite』予告編公開