Home 海外NEWS ヒュー・グラント&マリサ・トメイの最新キューティー映画『The Rewrite』がアメリカで公開に

ヒュー・グラント&マリサ・トメイの最新キューティー映画『The Rewrite』がアメリカで公開に

ヒュー・グラント&マリサ・トメイの最新キューティー映画『The Rewrite』がアメリカで公開に
0

rewreite-distribute-us_00ヒュー・グラントとマリサ・トメイが共演する、落ちこぼれ脚本家とシングルマザーの恋愛を描いたキューティー映画『The Rewrite』。イギリス公開はすでにされていますがアメリカ公開はまだでした。アメリカでの配給が決まったようです。


『The Rewrite』は、過去の栄光はどこえやら…な映画脚本家が小さな町の大学で講義することになり、そこでシングルマザーと知り合い…というお話です。

ヒュー・グラントが元売れっ子脚本家を演じる、新作キューティー映画『The Rewrite』予告編公開

ヒュー・グラントと監督・脚本のマーク・ローレンスは『トゥー・ウィークス・ノーティス』『ラブソングができるまで』『噂のモーガン夫妻』でキューティー映画を作ってきていますが、これまではいずれの作品も大手配給会社(ワーナー。『噂のモーガン夫妻』のみソニー)によって世界配給がされてきました。
今回の『The Rewrite』は大手配給ではなく、各国ごとに配給会社をたてるインディペンデント映画と同じ形式です。

10月8日イギリス公開を皮切りに、11月中旬からヨーロッパ各地、2015年春は北欧…と世界での公開が続きます。アメリカの配給は、元々レーザーディスクやビデオを扱って配給会社として成長してきたイメージ・エンタテインメントが担当します。VOD配信も早そうです。
日本でも公開が決まるといいですねが、決まっても単館系でしょうか。