Home 海外NEWS レラティビィ・メディア倒産の危機?!

レラティビィ・メディア倒産の危機?!

レラティビィ・メディア倒産の危機?!
0

relativity-crisis_00キューティー映画ではお馴染みの製作会社レラティビィ・メディアが倒産の危機に陥っているようです。今週大幅なリストラを行いました。


レラティビィ・メディアは2004年に設立された映画製作会社です。ここ最近で有名なところでは『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』『ソーシャル・ネットワーク』『マラヴィータ』などを企画・製作していました。

キューティー映画ではお馴染みで数々の名作を世に送り出しています。一部タイトルをあげると…
『ホリデイ(2006)』『キューティ・バニー』『男と女の不都合な真実』『わすれた恋のはじめかた』『近距離恋愛』『ベイビーママ』『マンマ・ミーア!』『恋するベーカリー』『噂のモーガン夫妻』、ニコラス・スパークス原作映画『親愛なるきみへ』『セイフ ヘイブン』、そして8月22日公開の『かけがえのない人』…

今回の倒産の危機でもろに影響を受けたのが、これまたキューティー映画です。

レラティビティ・メディアは「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」のメイン出演者メリッサ・ラウシュ主演のキューティー映画『The Bronze』の公開を控えていました。当初は7月10日公開予定でしたが、現在公開日は10月16日に変更になっています。

「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」メリッサ・ラウシュ主演キューティー映画『The Bronze』全米公開決定!

この映画はサンダンス映画祭で上映され、その配給権をレラティビティ・メディアが買い付けソニーと一緒に配給を行う予定でした。しかしソニーは先週、この契約を破棄する旨をレラティビティ・メディアに伝えました。
これにより、財政難のレラティビティ・メディアだけでは宣伝がままなりません。『The Bronze』は未だポスター、予告編がありません。

そして、すでに宣伝が始まっていて8月19日公開とアナウンスされていた、ザック・ガリフィアナキス、クリステン・ウィグ、オーウェン・ウィルソンらがs出演する『Masterminds』は、公開1ヶ月前に急遽10月9日に公開日が変更されました。こちらはポスター、予告編ともにあります。

その他にも多くの公開前、制作中、企画中の映画があります。これらがどうなるかが気になります。

現在レラティビティ・メディアは破産を逃れるため、様々なコストカットを行っている他、新たな資金援助を求めているようです。