Home 海外NEWS スカーレット・ヨハンソンが難病の子を持つ母親を演じる『The Reflective Light』

スカーレット・ヨハンソンが難病の子を持つ母親を演じる『The Reflective Light』

スカーレット・ヨハンソンが難病の子を持つ母親を演じる『The Reflective Light』
0

日光を浴びるとアレルギーを起こしてしまう息子を持つ母親、その家族をサスペンスタッチで描く『The Deepest Secret』の映画化で、ヒロインの母親役をスカーレット・ヨハンソンが演じます。


日光を浴びるとアレルギーを起こす光線過敏症の息子タイラーを持つイブ(スカーレット・ヨハンソン)。夫は遠く離れた地に単身赴任中で、イブは1人でメリッサとタイラーの姉弟を育てています。ティーンとなり反抗期のタイラーは、好奇心からカメラを持って夜あちこちに徘徊するようになりイブの心配と苦労は絶えません。そんなある日、隣に住む女の子の失踪事件をきっかけに、イブの家族の秘密が色々と浮き彫りになっていく…というお話です。

女流作家カーラ・バックリィが2014年に出版した同名小説が原作です。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)


Sorry, but item not found.

本作が初監督・脚本となるのは写真家レゴリー・クリュードソン。彼は映画のようにセットを組みライティングをしてモデルを撮影する”ステージド・フォト”で有名な写真家です。共同脚本に彼のパートナーであるジュリアン・ヒアム(Juliane Hiam)。

『The Deepest Secret』の撮影は来年初頭からスタートする予定です。

レゴリー・クリュードソンの作品です。