Home 海外NEWS レベル・ウィルソン、コミックの映画化『Crowded』で主演に

レベル・ウィルソン、コミックの映画化『Crowded』で主演に

レベル・ウィルソン、コミックの映画化『Crowded』で主演に
0

レベル・ウィルソン主演で、近未来を舞台に凄腕暗殺者から逃げる女の子を描くコミック「Crowded」の実写化の企画開発が進行中です。


「Crowded」は、暗殺がクラウドファンディングで決定するアプリが流行っている近未来が舞台。平凡な生活を送るチャーリーはある日凄腕暗殺者に狙われることになります。そこでチャーリーは最低ランクのボディーガードをアプリで見つけて雇うことに。こうして2人は暗殺者のクラウドファンド応募期間の30日間、暗殺者から逃げ続けることができるか…というお話です。

原作コミックはアメリカで2018年8月15日発売予定です。
早くも映画化の企画開発がスタートしており、レベル・ウィルソンは製作総指揮も兼ねます。現在脚本家の選定中です。

このコミックの肝は暗殺がクラウドファンドで行われているため、一定の期間内に目標の報酬額が調達されると暗殺が遂行されるという仕組みです。この辺をどうわかりやすく、しかも暗殺依頼の投票とは違うということをちゃんと見せるかが鍵のような気がします。