Home 海外NEWS ウガンダの天才チェス少女を描くルピタ・ニョンゴ出演『Queen Of Katwe』の米公開日が決定

ウガンダの天才チェス少女を描くルピタ・ニョンゴ出演『Queen Of Katwe』の米公開日が決定

ウガンダの天才チェス少女を描くルピタ・ニョンゴ出演『Queen Of Katwe』の米公開日が決定
0

queen-of-katwe-us-release-date_00ディズニー製作、ルピタ・ニョンゴ出演、ウガンダの天才チェス少女フィオナ・ムテシの実話を映画化した『Queen Of Katwe』の米での公開日が9月23日に決定しました。


『Queen Of Katwe』は、ウガンダ出身のフィオナ・ムテシという女手一つで育てられた貧乏な少女がチェスを覚え、2012年に行われたチェスの五輪といわれる「チェス・オリンピアード」第40回大会にウガンダ代表の子供チームで出場、16歳にして世界レベルの4大称号の一つ、キャンダデイトマスターを得るまで登りつるという、実話に基づくサクセス・ストーリーを映画化したものです。

フィオナ・ムテシを新人のマディナ・ナルワンガ(Madina Nalwanga)が演じます。
queen-of-katwe-us-release-date_01フィオナ・ムテシ本人です
フィオナ・ムテシの母親役にルピタ・ニョンゴ、チェスのコーチ、ロバート・カテンデ役をデヴィッド・オイェロウォ(『グローリー/明日への行進』)が演じます。

コーチのロバート・カテンデは、ウガンダで子どもたちにチェスを教えている、元サッカー選手という面白い経歴の人です。

監督はインド出身、『ミッシング・ポイント』『アメリア 永遠の翼』のミーラー・ナーイル、脚本は『ミッシング・ポイント』ウィリアム・ウィーラー。

ディズニーは『Queen Of Katwe』を9月23日に限定公開した後、1週間後に全米拡大公開にする計画です。