Home 海外NEWS 『プリティ・プリンセス3』?!主要キャストと監督が話し合い

『プリティ・プリンセス3』?!主要キャストと監督が話し合い

『プリティ・プリンセス3』?!主要キャストと監督が話し合い
0

ゲイリー・マーシャル監督が、アン・ハサウェイ、ジュリー・アンドリュースと『プリティ・プリンセス3』について打ち合わせしたことを語りました。『プリティ・プリンセス3』が本当に始動するのでしょうか?


先月、ゲイリー・マーシャルが『プリティ・プリンセス3』の可能性について、「妊娠中のアン・ハサウェイと『プリティ・プリンセス3』の可能性について話した」ということを語りニュースになりました。

しかしこの発言は、もうすぐ全米で公開の『バレンタインデー』『ニューイヤーズ・イブ』に続くゲイリー・マーシャルの最新作『Mother’s Day(母の日)』の宣伝のためのリップサービスではないか?と思われるフシがあります。

ジュリア・ロバーツら豪華共演『Mother’s Day(母の日)』予告編第2弾

2001年(日本は2002年)にディズニー製作で公開された『プリティ・プリンセス』は、当時無名だったアン・ハサウェイをヒロイン役に抜擢し脇をジュリー・アンドリュース、ヘクター・エリゾンドなどベテラン俳優陣に、当時人気歌手だったマンディ・ムーアをライバル役に配置して極上のキューティー映画に仕立てあげ大ヒットを記録しました。
2004年(日本は2005年)には続編『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』を公開。ヒロインの相手役にクリス・パインが出演していました。
第3弾の噂は以前からのぼっていましたが、アン・ハサウェイが人気女優となったこと、現代劇のキューティー映画はここ数年ディズニーでは製作していないことなど、実現の可能性は低いと思わざるをえませんでした。

『プリティ・プリンセス 3』をディズニーが企画中?

しかしゲイリー・マーシャルが先日インタビューで、妊娠中のアン・ハサウェイと話し合った際、スカイプを使ってジュリー・アンドリュースもそこに加わっていたことを語りました。

アン・ハサウェイは4月に第1子を出産したばかり。
母親となったことで、メグ・キャボットの原作の流れとは異なる新しい『プリティ・プリンセス』が生まれる可能性もあります。さらにジュリー・アンドリュースまで話し合いに加わっていたことを考えると、ここに来てちょっとだけ実現性があがってきました。今後の情報に注目です。