1. Home
  2. 海外NEWS
  3. プリンスの楽曲を使ったミュージカル映画の企画がスタート

プリンスの楽曲を使ったミュージカル映画の企画がスタート

プリンスの楽曲を使ったミュージカル映画の企画がスタート
0

ユニバーサル・ピクチャーズは、プリンスの楽曲を使ったミュージカル映画の企画開発をスタートしました。『マンマ・ミーア!』スタイルの映画を目指します。


映画のスタイルはABBAの楽曲を使ったミュージカル映画『マンマ・ミーア!』のような、ジュークボックス・ミュージカル形式になる模様です。

FOXの『ボヘミアン・ラプソディ』の大成功を受けての企画開発スタートだと思いますが、ユニバーサルは『マンマ・ミーア!』、続編の『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』、そして『ピッチ・パーフェクト』シリーズなど、伝記映画のスタイルではなく、オリジナルのストーリーに既存のヒット曲を加味したスタイルの音楽映画が得意な印象です。

ユニバーサルは来年のクリスマス・シーズンには、ワム!とジョージ・マイケルの楽曲からイメージした映画『Last Christmas』の公開を予定しています。

ミシェール・ヨーが、エミリア・クラーク主演、ワム!の名曲を題材にした『Last Christmas』で、『クレイジー・リッチ!』に続いてヘンリー・ゴールディングと共演することがわかりました。クリスマスシーズンのロンドンを舞台に、年中無休のクリスマスショップで働いているケイト(エミリア・クラーク)と、失恋した彼女の閉じた心を開こうとするトム(ヘンリー・ゴールディング)との恋愛を描くお話です。タイトルを見てもわかるように、映画はワム!の1984年ヒット曲「ラスト・クリスマス」にインスパイアされています。ジョージ・...

今回の企画もどんなお話にプリンスの楽曲たちが関わるのか興味深いです。今後の企画開発の進捗状況を見守りたいと思います。

プリンスを題材にした映画は他に、映画の宣伝企画でプリンスとデートした一般女性の実話を元にした『Queen for a Day』や、Netflixオリジナルとして、エイヴァ・デュヴァーネイ監督が制作する予定のキュメント映画があります。

プリンスが監督・主演をつとめた1986年公開のキューティー映画『アンダー・ザ・チェリー・ムーン』のプロモーションのために行われたデート企画を元にした『Queen for a Day』に、エリザベス・バンクスが出演することがわかりました。1986年、プリンスが監督・主演をつとめた新作『アンダー・ザ・チェリー・ムーン』とプロモーションのため、ワーナーはMTVと連携してプリンスとのデート企画を実行します。1万人の応募者の中から選ばれたのはワイオミング在住でモトリー・クルーのファンのホテル従業員、リサ・バーバーさんでした。ワイ...