1. Home
  2. 海外NEWS
  3. 『ハート・オブ・マン』ティナ・ゴードン監督の新作は若者の合唱コンクールの世界を描く『Praise This』

『ハート・オブ・マン』ティナ・ゴードン監督の新作は若者の合唱コンクールの世界を描く『Praise This』

『ハート・オブ・マン』ティナ・ゴードン監督の新作は若者の合唱コンクールの世界を描く『Praise This』
0

『Little』『ハート・オブ・マン』の監督ティナ・ゴードンの新作は若者の合唱コンクールの世界を描く『Praise This』です。


お話の方は、若者の合唱コンクールの世界を描く音楽映画、としかまだわかっていません。

ユニバーサル・ピクチャーズ&『ガールズ・トリップ』『ハート・オブ・マン』など黒人系キューティー映画でヒット作を連発しているウィル・パッカーのプロデュース作品というところから黒人系映画になります。もしかすると合唱は聖歌隊の可能性もあります。今後の進捗状況に注目したいところです。

監督・脚本はティナ・ゴードン。彼女の最新作は13歳の女優マルセイ・マーティン原案・主演の『Little』。2019年4月に公開されヒットしました。

マルセイ・マーティン&レジーナ・ホール、イッサ・レイ共演、鬼女社長がある日突然子供の姿に!という『Little』の予告編第2弾が公開されました。ジョーダン(レジーナ・ホール)はアシスタントのエイプリル(イッサ・レイ)や部下たちに厳しく自分勝手な女社長です。しかしある日ジョーダンが起きると13歳の姿(マルセイ・マーティン)になっていてさぁ大変!エイプリルと共に会社と学校を行き来することになる…というお話です。人気ドラマ「Black-ish」で注目の13歳の女優マルセイ・マーティンが原案・製作総指揮・主演を務めます。...

初期プロットはカミラ・ブラケット(「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」)、ジャナ・サヴェージ、ブランドン・ブルサード、ハドソン・オバユワナ (『チキンがおいしいレストラン』)のチームによって書かれています。

全米公開は2020年9月25日に設定されています。