Home 海外NEWS 『シカゴ』『ヘアスプレー』のプロデューサーチームがミュージカル「ピピン」を映画化

『シカゴ』『ヘアスプレー』のプロデューサーチームがミュージカル「ピピン」を映画化

『シカゴ』『ヘアスプレー』のプロデューサーチームがミュージカル「ピピン」を映画化
1

pipin-movie-produce-team_00『シカゴ』『ヘアスプレー』を大ヒットさせ、現在のミュージカル映画ブームを作ったクレイグ・ゼイダン&ニール・メロンの名プロデューサーチームが、2013年トニー賞で最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞を受賞した『ピピン』を映画化します。


『ピピン』は元々1972年、名振付師ボブ・フォッシー演出によるブロードウェイ・ミュージカルです。ミュージカルとしては定番中の定番と言われています。

Pippin (1981)

価格¥2,487

出演Ben Vereen, William Katt, Leslie Denniston

監督David Sheehan

プロデュースBob Fosse, Roger O. Hirson

発売日20.12.02

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

Pippin (1972 Original Broadway Cast) ミュージック

価格¥1,818

順位267,567位

アーティストPippin

発行Motown

発売日00.09.26

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


その『ピピン』、現在ブロードウェイでサーカス団新しい形となって大ヒット上演中です。
pipin-movie-produce-team_01

Pippin (2013 Broadway Cast) ミュージック

価格¥5,358

順位136,131位

アーティストNew Broadway Cast

発行Ghostlight

発売日13.07.08

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

青春キューティー映画『The Spectacular Now』を撮ったジェームズ・ポンソールトが脚本を執筆しているようです。彼はこの前お伝えしたヒラリー・クリントンの伝記映画企画の監督・脚本も予定されています。売れっ子ですね。
ヒラリー・クリントンの若かりし頃が映画化

ジェームズ・ポンソールトは基本的に監督・脚本を兼任するスタイルですが、今回はとりあえず脚本のみの参加の様子。
監督はまだ未定ですが、今回の『ピピン』そして『ヘアー』をブロードウェイでリバイバル・ヒットさせている、女性舞台演出家ダイアン・パウラスがやるのでしょうか?彼女はまだ映画関係には関わったことがないようです。もし映画版の監督をやるとなると、話題性はありますね。

クレイグ・ゼイダン&ニール・メロンのプロデューサーコンビは、アメリカ現地時間12月5日に『サウンド・オブ・ミュージック』の3時間生放送版「The Sound of Music Live!」の製作総指揮しました。
この放送、凄い視聴者数(約1800万人)を記録し大成功。その多くが女性層でした。主演は歌手のキャリー・アンダーウッド。
この作品は、日本でもVODで見ることが出来ます。

サウンド・オブ・ミュージック ライブ!(字幕版) Prime Video

価格¥1,500

順位119,647位

出演キャリー・アンダーウッド, スティーヴン・モイヤー, オードラ・マクドナルド, ほか

監督ロブ・アシュフォード, ベス・マッカーシー=ミラー

Writerハワード・リンゼイ, ラッセル・クローズ

発売日13.12.16

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API



さらにこのプロフーサーコンビは去年に続いてアカデミー賞のプロデュースも行います。司会はTVトーク番組「エレンの部屋」の司会エレン・デジェネレスです。