Home 海外NEWS ジェシカ・アルバ&ビアス・ブロスナン、歳の差カップルを描くキューティー映画で共演!

ジェシカ・アルバ&ビアス・ブロスナン、歳の差カップルを描くキューティー映画で共演!

ジェシカ・アルバ&ビアス・ブロスナン、歳の差カップルを描くキューティー映画で共演!
0

pierce-jessica-couple_00ジェシカ・アルバとビアス・ブロスナンが、元教え子と教授の関係で歳の差カップルを演じる『How To Make Love Like an Englishman』で共演することがわかりました。日本とも縁のあるサバン・フィルムがアメリカ配給を行います。


『How To Make Love Like an Englishman』は、ケンブリッジ大学の教授(ビアス・ブロスナン)が元教え子(ジェシカ・アルバ)と付き合い、彼女が妊娠したことで、若さを取り戻し色々な女性と関係していく…というお話です。
共演はサルマ・ハエック、「The O.C」のベンジャミン・マッケンジー、リンジー・スポラー、マルコム・マクダウェル。
監督は『ミス・エージェント』『ベガスの恋に勝つルール』のトム・ヴォーン。

アメリカの配給を担当するのはサバン・フィルム。
この会社、最近立ち上がったサバン・キャピタル・グループの関連企業の1つなのですが、元々創設者のハイム・サバンはフランスで日本のアニメ「グレンダイザー」の現地版アニソンを手がけて大ヒットし成功を収めた後、それを元手にアメリカに移り同様のビジネスを展開し多くのアニメのアメリカ放映を手がけます。
そして東映戦隊シリーズの映像を利用した「パワーレンジャー」(仮面なしのライブシーンは現地の役者とスタッフで撮影、変身後は日本の映像を流用)で大成功を収め、その後買収・売却などで巨万の富を得ます。
今回のキューティー映画のアメリカ公開は日本のアニメ・特撮のおかげ、といっても過言ではありません。

10月から撮影には入っていますが、公開時期等はまだ未定です。以下は撮影中の写真です。
pierce-jessica-couple_01ビアス・ブロスナンとジェシカ・アルバ
pierce-jessica-couple_02サルマ・ハエック
pierce-jessica-couple_03サルマ・ハエックとジェシカ・アルバ
pierce-jessica-couple_04ジェシカ・アルバとベンジャミン・マッケンジー