Home 海外NEWS アトランタ五輪で奇跡を起こした体操選手を描く『Perfect』オリヴィア・ワイルドが監督

アトランタ五輪で奇跡を起こした体操選手を描く『Perfect』オリヴィア・ワイルドが監督

アトランタ五輪で奇跡を起こした体操選手を描く『Perfect』オリヴィア・ワイルドが監督
0

1996年アトランタ五輪で奇跡を起こしたアメリカの体操選手を描く『Perfect』で、監督が『ブックマート』で初監督をしたオリヴィア・ワイルドに決定しました。


1996年アトランタ・オリンピックの体操団体女子の決勝。アメリカとロシアが金メダルを巡って接戦を繰り広げている中、18歳のケリー・ストラッグは1回目の跳躍で足首を負傷してしまいます。このままではアメリカは負けてしまいます。そして2回めの跳躍…

その時の劇的な展開を説明する映像(日本語)です。

どうですか。もうこの映画、展開的に絶対に成功が約束されている展開でしょ?(笑)
ケリー・ストラッグの自伝「Landing on My Feet: A Diary of Dreams」を元に『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』のロンニ・サンダールが脚本を担当します。

これを初監督作品となる、優等生ティーン2人の小さな冒険を描いた『ブックマート』で高い評価を得たオリヴィア・ワイルドが監督します。

オリヴィア・ワイルド(『クーパー家の晩餐会』『サード・パーソン』『カワイイ私の作り方 全米バター細工選手権!』)初監督作品、優等生で親友の女子高生2人組が、卒業を前に青春を一晩で取り戻そうとするキュ...

『ブックマート』は2019年度の多くの映画賞でノミネート・受賞しました。オリヴィア・ワイルドはすでに複数の監督作を準備中です。