Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home 海外NEWS 『プリティ・リーグ』ペニー・マーシャル監督、女性初のアメリカ野球殿堂入りをしたエファ・マンリーの伝記映画を制作!

『プリティ・リーグ』ペニー・マーシャル監督、女性初のアメリカ野球殿堂入りをしたエファ・マンリーの伝記映画を制作!

『プリティ・リーグ』ペニー・マーシャル監督、女性初のアメリカ野球殿堂入りをしたエファ・マンリーの伝記映画を制作!
1

penny-marshall-effa-manley1992年公開『プリティ・リーグ』は40年代に設立された全米初の女子プロ野球リーグを描いたキューティー映画です。その監督ペニー・マーシャルが再び、女性と野球を描きます。今度は女性初アメリカ野球殿堂入りした、ニグロ・リーグのオーナー、エファ・マンリーの伝記映画です。


キューティー映画好きで『プリティ・リーグ』を見たことがない人がいるとは思えませんが、一応説明を。

戦争で選手がいなくなったアメリカのプロ野球が、人気回復のために女性だけの野球リーグを設立します。そこにスカウトされたジーナ・デイヴィスとロリ・ペティの姉妹と、飲んだくれ監督のトム・ハンクス中心に、初の女性野球リーグに関わった女性たちを描いた傑作キューティー映画です。
脇役でマドンナが出演し、主題歌も提供しています。

プリティ・リーグ [Blu-ray]

プリティ・リーグ [Blu-ray]DVD

価格¥ 2,571

監督ペニー・マーシャル

出演トム・ハンクス, ジーナ・デイビス, マドンナ, ロリー・ペティ

発行ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API


プリティ・リーグ [DVD]

プリティ・リーグ [DVD]DVD

監督ペニー・マーシャル

出演トム・ハンクス, ジーナ・デイビス, マドンナ

発行ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


監督のペニー・マーシャルはこの映画の前に『ビッグ』『レナードの朝』を撮っていて、心暖まるお話が実に上手い監督です。

今回、映画の題材となるエファ・マンリーなる人物は、1930〜40年代にかけて「ニューアーク・イーグルス」という野球チームのオーナーだった白人女性です。
このチームはまだ差別や偏見が当たり前だった時代に、アメリカで陰ながら存在した「ニグロ・リーグ」と呼ばれていた黒人たちの野球リーグに所属していました。当時、黒人は大リーグに入れなかったのです。

彼女は元々黒人が周囲にいる環境で育ったせいで、当時の白人が無意識に持つ差別意識がありませんでした。
夫は野球賭博で一財産を作った黒人男性でした。その夫が経営権を持った野球チームがニューアーク・イーグルスで、夫は選手のスカウトに走り回り、妻の彼女は球団の経営を引き受けます。

彼女は選手のために当時ないがしろだった契約をちゃんと結び、給料をちゃんと渡し(一度も遅れなかったそうです)、移動手段や宿舎の手配など福利厚生にも尽力しました。
同時に黒人差別をなくす取り組みにも積極的に参加していきます。

やがてニグロ・リーグから黒人選手が大リーグに引きぬかれていくようになります。その時も彼女は黒人選手が不当な扱いを受けないよう、送り出す選手の相談役として大リーグとやりあったりしています。

そうした功績が後に認められ、彼女の死後、2006年に女性としてはアメリカ初の野球殿堂入りを果たします。

彼女自身、夫がいない合間に所属選手と何度も浮気したりしていて、決して聖人君子ではありません。非常に情熱的で人間的に魅力的な人物のようです。映画の題材としても実に魅力的です。それを『プリティ・リーグ』のペニー・マーシャルが撮る。これは完成が待ち遠しいですね!

映画は2015年からロケ地選びとキャスティングと並行して撮影が開始される予定です。