Home 海外NEWS ポール・ダノ、リチャード・フォード原作映画『Wildlife』で監督デビュー

ポール・ダノ、リチャード・フォード原作映画『Wildlife』で監督デビュー

ポール・ダノ、リチャード・フォード原作映画『Wildlife』で監督デビュー
0

ポール・ダノ(『ルビー・スパークス』『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』)が、リチャード・フォードの小説の映画化『Wildlife』で初監督を務めます。恋人のゾーイ・カザンは共同脚本で参加します。


『Wildlife』は1960年代のモンタナの夏を舞台に、プロゴルファーの父と母が不仲になり、父親は仕事をくびになって姿を消し、母親は他の男性と仲良くなる…という日常を16歳の息子の視点で、彼の成長と共に描きます。

『Independence Day』『ロック・スプリングズ』などが有名な小説家リチャード・フォードが1990年に発表した同名小説が原作です。

Wildlife (English Edition)

Wildlife (English Edition)電子書籍

作者Richard Ford

発行Grove Press

発売日10.01.19

カテゴリーKindle版

ページ数192

Supported by amazon Product Advertising API


ポール・ダノが監督・脚本を担当。
実生活の彼女で、2人の関係を思い描きながら『ルビー・スパークス』の脚本を書いたゾーイ・カザンも共同脚本で参加しています。
2人は本作では製作総指揮として参加するものの出演はしないようです。